ラテンフォルクローレ・カジュアルコンサート(鶴見)


ヒラルディージョ・フラメンコ&ラテンライブvol.199
ラテンフォルクローレ・カジュアルコンサート

■日程
2024年3月31日(日)
13時30分開場 14時開演
※開場時間前に多くの方々が来られた場合、感染予防の観点から、開場時間を早めることがありますので、ご了承ください。

■場所
鶴見区民文化センター サルビアホール 3F 音楽ホール
JR京浜東北線・鶴見線「鶴見」駅 東口から徒歩2分
京急本線「京急鶴見」駅 西口から徒歩2分

■入場料 
前売券:2200円(全席自由) 当日券:2500円
※事前購入や予約などで座席数に達した場合は、当日券は販売いたしません。ご了承ください。

※やむを得ぬ事情で公演が延期、中止となった場合、チケット代金、発券手数料以外の返金、補償はできませんので、ご了承ください。

※未就学児の入場はご遠慮下さい。

※車椅子対応席もあります。数に限りがありますので、ご希望の方はヒラルディージョ事務局まで事前申込をお願いいたします。

■出演者
池山由香(アルパ・ラテンハープ&歌)、寺澤むつみ(ギター&クアトロ)、リッキー・ロドリゲス(チャランゴ&ケーナ)

■チラシ画像(クリックをすると原寸大の画像が開きます)


チラシ表 チラシ裏

■詳細
ラテンアメリカの音楽を気軽に楽しんでいただくコンサート。今回は、メキシコ、パラグアイ、ペルー、ベネズエラ、アルゼンチン等でよく知られている曲の数々をアルパ(ラテンハープ)のデュオ、パーカッション、ケーナ(縦笛)のカルテットによる演奏でお届けします。

多様な先住民の伝統音楽とスペインやアフリカなどから伝わってきた音楽が融合し、それぞれの土地で独自性をはぐくみ、人々に愛されてきた音楽の世界をお楽しみに!

なお感染症対策ガイドラインに沿った舞台と客席の運用となることをご了承ください。

■イベント、コンサートのチラシの折込を希望される方は、こちらをご覧ください。
公演で配布するプログラムへのコンサートチラシ折込

■チケット購入方法  
※新型コロナウィルス感染予防の一環として、公演当日、体調不良の方の来場はご遠慮下さい。チケット購入済の方は、開演前までにご連絡いただければ、別の主催公演への振替、もしくは返金対応とさせていただきます。返金を希望される場合、発券手数料は、返金の対象とはなりません。口座への返金を希望される場合、チケットを事務局に送る送料はご負担いただきます。送金手数料を引いた金額を返金いたします。詳細については、ヒラルディージョ事務局までお問い合わせください。

サルビアホール3階受付にて販売。(窓口販売のみ・手数料無料・休館日などにご注意ください。)

・チケットオンライン、カンフェティチケットセンターにて予約、5日以内にセブンイレブンで代金の支払い、チケットの発券をお願いいたします。(別途発券手数料220円/1枚)
チケットオンラインで予約し、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合はこちらをクリック。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓     

電話で予約して、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合は、書くものを用意して、こちらへご連絡ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
・カンフェティチケットセンター
フリーダイヤル:0120-240-540
営業業時間:平日10時〜18時(土曜日・日曜日・祝日は休み)

・デジタルチケット(Pass Market)にてチケットを購入、代金の支払い
デジタルチケットで予約し、クレジットカード(手数料無料)、もしくはコンビニ(別途手数料あり)での支払いの場合はこちらをクリック。
※Yahoo!JAPAN IDが必要なため、お持ちでない方は、登録(無料)をお願いいたします。
※ご要望にお答えし、Yahoo!JAPAN IDをお持ちでない方も購入できるようにしました。ただ、支払い方法はクレジットカードのみとなります。
※当日は、スマホをお持ちいただくか、プリントアウトした用紙をお持ちいただき、チケット画面をスタッフにご提示ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 


・カンフェティ、デジタルチケット、ホール受付にて購入できない方は、ヒラルディージョ事務局にて予約受付中。事前の振込か、当日会場にて前売料金をお支払いください。
チケット郵送を希望される場合、送料はヒラルディージョ負担、振込手数料はお客様負担でお願いしております。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ヒラルディージョ事務局
電話:070-6632-8367
メール:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)

・出演者も予約を受けていますので、お知り合いの方は、出演者に連絡をしていただいても構いません。

■出演者プロフィール


池山由香(アルパ)  池山由香公式ウェブサイト
 国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業。桐朋学園大学声楽科研究生修了。10歳から2年間住んだアルゼンチン・ブエノスアイレス市にてアルパに出会い、現地と日本で学ぶ。アルパ奏者、声楽家としてだけでなく、日本では少ない“アルパ弾き語り奏者”として、二木てるみ「朗読と音楽〜語りの小部屋」音楽担当、アルパフェスティバル「春のアルペジオ」ゲスト出演、仙台クラシックフェスティバル出演、文化庁派遣事業による小学校公演出演など多岐にわたる演奏活動を展開している。2021年に4thアルバム「明日へ」を発売。現在、桐朋女子中・高等学校音楽部合唱班コーチ。


寺澤むつみ(ギター&クアトロ)
 大学時代は立教大学マンドリンクラブにてコンサートマスターを務める。クアトロ、チャランゴ、レキントギターなどのラテン音楽特有の弦楽器を弾きこなし、日本屈指のラテンギタリストとして活躍。ラテンアメリカの音色や雰囲気を表現できる高度な演奏技術と、ラテン音楽に関する豊富な知識が高く評価され、国内外のさまざまな演奏家と共演。パラグアイアルパのサポートも数多くこなし、日本を代表するラテンギタリストである。自身の活動としては、日本を代表するフォルクローレグループ「MAYA」「エル・コンドル」のメンバー。数多くのCDレコーディングにも参加。また、メキシコ民謡歌手サム・モレーノ氏のグループ「マリアッチ・サムライ」のメンバーとして、2008年、13年メキシコ各地での演奏に参加。


リッキー・ロドリゲス(チャランゴ&ケーナ)  
 ペルーのアレキーパ出身。1979年に弟2人とグループ「ムソック・イリャリ」を結成。86年に来日。南米出身の仲間と「ロス・トレス・アミーゴス」を結成して、日本での音楽活動を開始した。NHK文化センター(青山と町田)ではケーナとサンポーニャのクラスを25年以上受け持っている。自身の演奏で使用するために、そして生徒たちのためにケーナとサンポーニャなども自ら製作している。2006年オリジナルの組曲「ミサ・アンディーナ(アンデスのミサ曲)」をフランス在住の弟たちとレコーディングし、翌年、同CDの発表ツアーでフランスを回る。18年日本人の指導者と合唱団と共に日本で初めて「ミサ・アンディーナ」を披露し、好評を博した。現在、日本ではコンサートやライブを行い、フランスでも毎年コンサートツアーを行っている。

■ヒラルディージョ事務局
神奈川県横浜市港南区港南台5−15−30
TEL:070−6632−8367
MAIL:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)