午後のアルゼンチンタンゴ(長津田)


ヒラルディージョ・フラメンコ&ラテンライブvol.166
午後のアルゼンチンタンゴ
〜タンゴカルテット・コンサート〜

■日程
2020年6月27日(土)
13時30分開場 14時開演

■場所
緑区民文化センター みどりアートパークホール
JR横浜線・東急田園都市線長津田駅北口 徒歩4分

■入場料 
前売券:1800円(全席自由) 当日券:2000円
※事前購入やご予約などで会場の定員数に達した場合は、当日券は販売いたしません。ご了承ください。
※未就学児は親子室への入場となります。要事前申込。定員はすくないので、ご希望の方はお早めにご予約下さい。
※車椅子対応席もあります。数に限りがありますので、ご希望の方はヒラルディージョ事務局までお問い合わせください。

■出演者
Quizas Tango(キサス・タンゴ・タンゴ四重奏団)メンバー:池田達則(バンドネオン)、瀬尾鮎子(ヴァイオリン)、深町優衣(ピアノ)、大熊慧(コントラバス)

■チラシ画像(クリックをすると原寸大の画像が開きます)






■詳細
アルゼンチン・ブエノスアイレスで生まれたタンゴの演奏と、曲についてのお話などを気軽に楽しんでいただくカジュアルコンサート。
今回は、古典タンゴから現代タンゴまで幅広いレパートリーをもち、ブエノスアイレスでも公演をおこない好評を博したタンゴカルテット(四重奏団)「Quizas Tango(キサス・タンゴ)」による演奏をお届けします。躍動するリズムと美しくもありどこか物悲しい旋律。豊かに響き、音に包まれる空間で情熱的なタンゴの世界をお楽しみに!
なおコンサートの収益の一部は、ヒラルディージョの震災復興支援事業に利用させていただきます。

■■チケット購入方法 
※カンフェティチケットセンターでの取り扱いはございません。以下の方法でお受けしております。

・みどりアートパーク受付にて販売中。(窓口販売のみ)

・ホール受付にて購入できない方は、ヒラルディージョ事務局にて予約受付中。当日会場にて、前売料金をお支払いください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ヒラルディージョ事務局
電話:070-6632-8367
メール:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)

・出演者も予約を受けていますので、お知り合いの方は、出演者に連絡をしていただいても構いません。

■主な出演者プロフィール

アルゼンチンタンゴ四重奏団「Quizas Tango(キサス・タンゴ)」
2005年、武蔵野公会堂での“Tango Japan 1st stage”にて、池田達則・瀬尾鮎子・深町優衣によりタンゴトリオを結成。2006年より大熊慧を加え、四重奏団「キサスタンゴ」として活動を開始。古典タンゴからピアソラの現代タンゴまでをレパートリーとし、都内でのコンサートなどタンゴを広める活動を行っている。2012年、飛鳥Uワールドクルーズに乗船、タンゴショーを行う。2010年、2012年、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスへ渡り、歌手フェデリコ・マリアーノ氏・ホルヘリーナ・アレマン氏とライブ公演、好評を博す。


池田達則(バンドネオン)
16歳でバンドネオンを始め、元「オルケスタ・ティピカ東京」の岡本昭氏に師事。2004年に単身アルゼンチンへ渡りマルコス・マドリガル氏に師事する。05年 オスバルド・プグリエーセ生誕100年記念にアルゼンチン政府から招待され、斉藤一臣氏率いる「オルケスタYOKOHAMA」のバンドネオン奏者としてアルゼンチン演奏旅行に参加。バンドネオン研鑽に励む傍ら、洗足学園音楽大学音楽音響デザイン学科作曲専攻を卒業。07年からはタンゴバイオリニスト古橋ユキのコンフントに参加。10年、アルゼンチンへ渡りプグリエーセ・サウンドを継承するバンドネオン奏者ロベルト・アルバレス氏に師事。


瀬尾鮎子(ヴァイオリン)
4歳よりヴァイオリンを始める。東京音楽大学卒業。荒井英治、小野耕之補、故鈴木共子の各氏に師事。在学中より南米音楽に興味を持ち、アルゼンチンタンゴの楽団にて演奏を始める。2005年タンゴ四重奏団「キサス・タンゴ」を結成し、ライブ公演やクルーズ客船に乗船する等活動。12年客船「飛鳥Uワールドクルーズ」にタンゴショーのメンバーとして乗船。また日本では数少ないメキシコ音楽マリアッチの楽団やフォルクローレ奏者としても活動しており、高度なテクニックを駆使しクラシック音楽とラテン音楽のヴァイオリニストとして活躍している。


深町優衣(ピアノ)
茅ヶ崎市出身。4歳よりピアノをはじめる。東京音楽大学付属高校、同大学器楽科ピアノ専攻卒業。在学中より、アルゼンチンタンゴを中心に演奏活動を展開。 タンゴバイオリンの第一人者である古橋ユキ氏など多数のミュージシャンと共演。また2007年自由現代社より大人のための初心者用教本「あなたもピアニスト」を出版。16年には顔ヨガ講師である間々田佳子氏の「みんなの顔体操」(講談社より出版)の作曲を手がけるなど多方面で活動。今までに三度アルゼンチンに渡り現地での公演も多数行っている。タンゴピアノをホセ・コランジェロ氏、ニコラス・レデスマ氏に師事。


大熊慧(コントラバス)
神奈川県出身。4歳よりチェロを鈴木メソッドにて学ぶ。18歳でコントラバスを始め、ジャズ、ラテン等を納浩一氏に師事する。後にタンゴの世界に興味を持ち、様々なタンゴ楽団で研鑽を積み、洗足学園音楽大学を卒業。2010年、アルゼンチンへ渡り、レオポルド・フェデリコ楽団のベーシスト、オラシオ・カバルコス氏に師事。「キサス・タンゴ」のメンバーとして、ブエノスアイレスの公演にも参加した。現在タンゴを中心に活動中。

■ヒラルディージョ事務局
神奈川県横浜市港南区港南台5−15−30
TEL:070−6632−8367
MAIL:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)