【延期】フラメンコ・チャリティコンサート(戸塚)


ヒラルディージョ・フラメンコ&ラテンライブvol.165
【延期】フラメンコ・チャリティコンサート

(4/13)
この公演については、コロナウィルスの影響などについて情報収集したうえで、出演者と協議した結果、延期することを決定いたしました。すでに購入されている方、予約をされている方には、ヒラルディージョよりご連絡いたしますので、しばらくお待ちください。
振替公演は秋を予定していますが、現在調整中ですので、しばらくお待ちください。

■日程
2020年6月6日(土)
13時30分開場 14時開演

■場所
戸塚区民文化センター さくらプラザホール
JR戸塚駅西口 徒歩3分 戸塚区総合庁舎4階

■入場料 
前売券:2500円(全席自由) 当日券:3000円
※事前購入やご予約などで会場の定員数に達した場合は、当日券は販売いたしません。ご了承ください。
※開場前にお越しいただいた場合、並んでお待ちいただき、開場になったら、順番にご入場いただきます。
※未就学児は親子室への入場となります。要事前申込。定員はすくないので、ご希望の方はお早めにご予約下さい。
※車椅子対応席もあります。数に限りがありますので、ご希望の方はヒラルディージョ事務局までお問い合わせください。

■出演者
バイレ(踊り):加藤明日香、大西美江、川田久美子 カンテ(歌):奥本めぐみ フラメンコギター:齊藤元紀

■チラシ画像(クリックをすると原寸大の画像が開きます)






■詳細
スペイン・アンダルシアで生まれたフラメンコの世界にようこそ!今回は、3名のバイラオーラ(女性ダンサー)によりフラメンコの踊りを中心にお届けします。明るく華やかなものから、哀愁漂うもの、孤独を吐き出し、嘆きを全身全霊で訴えるものなど、フラメンコの多彩な踊りをお楽しみに!心の奥底から訴えかける歌声、乾いた音色でリズムを刻むフラメンコギター、踊りはもちろん、フラメンコの歌や演奏もお楽しみいただける舞台となります。初めての方も、ぜひお越しください。
なおコンサートの収益の一部は、ヒラルディージョの震災復興支援事業に利用させていただきます。

■出演者の写真、音源など
ユーチューブで今回出演されるアーティストの動画がありますので、興味がありましたらご覧ください。こちらは外部リンクになります。

ティエント(踊り:加藤明日香)

■チケット購入方法 
※カンフェティチケットセンター(セブンイレブン受け取り)での取り扱いはございません。以下の方法でお受けしております。

・さくらプラザ受付にて販売。(窓口販売のみ)

・ホール受付にて購入できない方は、ヒラルディージョ事務局にて予約受付中。当日会場にて、前売料金をお支払いください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ヒラルディージョ事務局
電話:070-6632-8367
メール:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)

・出演者も予約を受けていますので、お知り合いの方は、出演者に連絡をしていただいても構いません。

■主な出演者プロフィール


加藤明日香(バイレ・踊り) 加藤明日香フラメンコ教室・ウェブサイト(外部リンク)
1985年からクラシックバレエを鷹取美好氏に師事。大学時代に花岡陽子スパニッシュダンスに出会う。2000年アルテフラメンコ舞踊学院でフラメンコを沙羅一栄氏に師事。カルメーラ・グレコ他、多数スペイン人アーティストに習う。05年第3回CAFフラメンココンクール出場。アルテフラメンコ在籍中から助教を始め、06年から独立。現在は横浜市を中心に東京都、神奈川県などで講師活動を行う。自身が企画する、スペイン人アーティストとの公演も年に2回ペースで行っている。


大西美江(バイレ・踊り)大西美江フラメンコスタジオ・ウェブサイト(外部リンク)
1999年西友コミュニティカレッジで中尾真澄氏に師事し、フラメンコを始める。2004年渡西。マヌエル・ベタンソ、ソラジャ・クラビホに師事。帰国後、鍜地陽子氏に師事。06年短期渡西を重ね、パキ・デル・リオ、アリシア・マルケス、ラファエル・カンパージョ、他、多くのアーティストに師事。10年独立し都内タブラオ等でライブ活動を精力的に行う。また川口市にスタジオ「Estudio PUERTA AMARILLA(エストゥディオプエルタ アマリージャ」を開設し後進の育成にも力を注いでいる。


川田久美子(バイレ・踊り)
2006年より「フラメンコスタジオマグダレーナ」にて松本もとよ氏にフラメンコを師事。12年、14年にスペイン・マドリードとヘレスに短期留学、ドミンゴ・オルテガ、インマクラーダ・オルテガ、マリア・フンカル、ラ・トゥルッコ、カルメラ・グレコ等、著名なアーティストに師事。現在もフラメンコを学びながら、都内タブラオ・ライブハウス・イベントなどに多数出演。「フラメンコスタジオマグダレーナ」、「JEUG
IAカルチャーセンター立川立飛」講師。


奥本めぐみ(カンテ・唄) 奥本めぐみ・ウェブサイト(外部リンク)
阪神大震災をきっかけに音楽の道へ。シンガーソングライター、ボーカリスト、ピアニストとして活動、自身名義のアルバム通算7枚をリリース。2009年ニューヨーク留学、11年第12回神戸ジャズボーカルクイーンコンテストにて準グランプリ授賞等、Soul、Jazz界で活躍していた折り、ライブを訪れた佐藤浩希氏に見出されフラメンコカンテを始める。16年日本フラメンコ協会新人公演にカンテ歴1年で出演、準奨励賞を授賞。「彼女の存在は、この先の日本カンテ界に確実に強烈な活性化と進化をもたらすだろう」と評される。関東から関西のタブラオライブ等にも定期的に出演、豊富な音楽経験から導き出される確かな歌唱表現と強力なその声で高く評価されている。


齊藤元紀(フラメンコギター)
フラメンコギターを弾く両親の影響で幼少の頃より様々な音楽を聴いて育つ。高校入学と同時にギターを弾き始める。大学生の時にはラテン音楽のサークルで様々なジャンルのギターを学び、プロ活動を開始する。卒業後渡西して現地のアーティストと交流しながら研鑽を積む。帰国後は日本の津々浦々でのイベントやレストランで演奏をし、好評を博す。リズム感をトレーニングする講師も勤める。

■ヒラルディージョ事務局
神奈川県横浜市港南区港南台5−15−30
TEL:070−6632−8367
MAIL:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)