フラメンコ・チャリティコンサート(戸塚)


ヒラルディージョ・フラメンコ&ラテンライブvol.155
フラメンコ・チャリティコンサート
※こちらの催し物は終了しました。今後の予定は「コンサート・イベント情報」をご覧ください。

■日程
2019年7月7日(日)
13時30分開場 14時開演

■場所
戸塚区民文化センター さくらプラザホール
JR戸塚駅西口 徒歩3分 戸塚区総合庁舎4階

■入場料 
前売券:2000円(全席自由) 当日券:2500円
※事前購入やご予約などで会場の定員数に達した場合は、当日券は販売いたしません。ご了承ください。
※未就学児は親子室への入場となります。要事前申込。定員はすくないので、ご希望の方はお早めにご予約下さい。
※車椅子対応席もあります。数に限りがありますので、ご希望の方はヒラルディージョ事務局までお問い合わせください。

■出演者
バイレ(踊り):望月美奈子、植木久恵、高関テラ、佐々木明子 フラメンコギター:山中英樹 カンテ(唄):許有廷 

■チラシ画像(クリックをすると原寸大の画像が開きます)






■詳細
スペイン・アンダルシアで生まれたフラメンコの世界へようこそ!今回は、様々なステージで活躍している4名のバイラオーラ(女性フラメンコダンサー)により、フラメンコの踊りを中心にお届けします。激しく床を踏み鳴らしリズムを刻む靴音はもちろん、パリージョ(カスタネット)、アバニコ(扇子)などが踊りに花を添え、フラメンコの多彩な踊りを、踊り、歌、ギターの三位一体のステージでお楽しみいただきます。
なお公演の収益は、ヒラルディージョの震災復興支援事業に使わせていただきます。

■出演者の写真、音源など
ユーチューブで今回出演されるアーティストの動画がありますので、興味がありましたらご覧ください。こちらは外部リンクになります。
シギリージャ(バイレ・踊り:植木久恵)
ギターソロ(フラメンコギター:山中英樹)

■チケット購入方法 
※カンフェティチケットセンターでの取り扱いはございません。以下の方法でお受けしております。

・さくらぷらざ受付にて4月7日より販売。(窓口販売のみ)

・ホール受付にて購入できない方は、ヒラルディージョ事務局にて予約受付中。当日会場にて、前売料金をお支払いください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ヒラルディージョ事務局
電話:070-6632-8367
メール:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)

■主な出演者プロフィール


望月美奈子(バイレ・踊り)望月美奈子フラメンコスタジオ・ウェブサイト(外部リンク)
神奈川県平塚市出身。昭和音楽短期大学ピアノ科・研究科卒業。幼少より松下浩子バレエスタジオにてクラシックバレエを始め、後にスペイン舞踊に転向。小島章司氏に師事。舞踊団員およびダンスミストレスとして小島氏の主要作品に多数出演。第1回日本フラメンコ協会主催新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」にて奨励賞受賞。繊細で、かつ叙情的な舞踊性が高く評価される。望月美奈子フラメンコスタジオ主宰。横浜「みらいホール」にて、リサイタル「輝く瞬間(とき)、感じるままに」開催。音楽紀行「ソナカイフラメンコ」(ひまわりの郷)、骨髄バンク「チャリティーコンサート」(関内ホール)等に出演。


高関テラ(バイレ・踊り)
2001年舞踏家わりさや憂羅氏の元で本格的にフラメンコを始める。セビリアにて、カルメリージャ・モントージャ氏に師事。03年初めてのソロ公演「浮葉」を上演してから、積極的に舞台公演に励む。「夜が明けたらー」、「La Mascara〜仮面〜」、「秋の蝶」、「夢見草」、「Las Mascaras」を上演。ソロでのライブ活動「風来舞」も定期的に行う。また、東インド舞踊オリッシーとフラメンコの初共演「飛天の夢舞」を東京と新潟で上演する。現在は都内タブラオや各地で踊りながら、舞踊家奥濱春彦氏のもと学び、東京と郡山でTERAフラメンコクラスとして後進の育成にも励んでいる。


植木久恵(バイレ・踊り) 植木久恵フラメンコ教室・ウェブサイト(外部リンク)

フラメンコ舞踊をエバ・ふきこ氏に師事。後にアドリアン・ガリア氏、メルセデス・アマジャ”ラ・ウィニー”氏等、数々のスペイン人アーティストに師事。現在はフラメンコのリズム理論を染谷ひろし氏に学びながら、都内タブラオなどに出演。相模原市を中心に後進の指導にも力を注いでいる。植木久恵フラメンコ教室主宰。



山中英樹(フラメンコギター) 山中英樹フラメンコギター教室・ウェブサイト(外部リンク)
1992年スペイン留学中にフラメンコギターに出会う。94年三澤勝弘氏にフラメンコギターを師事。98年高円寺「カサ・デ・エスペランサ」レギュラー出演。同年日本テレビ「うりなり」に出演。2000年日本フラメンコ協会新人公演にて新人奨励賞受賞。ソロコンサート「訳は訊かんでください」シリーズや逸見豪とのギターユニット「DUO」等幅広く活動。そのかたわら、踊りの伴奏や後進の指導もおこなう。山中英樹フラメンコギター教室主宰。


許有廷(カンテ・唄)

2001年よりバイレをはじめ、03年よりカンテをはじめる。12年日本フラメンコ協会新人公演カンテ部門に出場、準奨励賞を受賞、16年奨励賞を受賞。現在、バイレは奥濱春彦氏に師事。カンテは来日スペイン人アーティストに師事。タブラオへの出演、そのほかフラメンコショーなどのイベントで活躍中。



佐々木明子(バイレ・踊り)

託児所が隣接したカルチャーセンターで、フラメンコをみつけ、習い始める。その後平成14年から望月美奈子氏に師事。現在は幼児体育の指導に関わりながら、同氏による指導のもと楽しくフラメンコを続けている。ヒラルディージョ主催の舞台は四度目となる。


■ヒラルディージョ事務局
神奈川県横浜市港南区港南台5−15−30
TEL:070−6632−8367
MAIL:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)