アルゼンチンタンゴ・コンサート&ダンスショー(長津田)


ヒラルディージョ・フラメンコ&ラテンライブvol.153
アルゼンチンタンゴ・コンサート&ダンスショー

■日程
2019年5月25日(土)
13時30分開場 14時開演

■場所
緑区民文化センター みどりアートパークホール
JR横浜線・東急田園都市線長津田駅北口 徒歩4分

■入場料 
前売券:2500円(全席自由) 当日券:3000円
※事前購入やご予約などで会場の定員数に達した場合は、当日券は販売いたしません。ご了承ください。
※未就学児は親子室への入場となります。要事前申込。定員はすくないので、ご希望の方はお早めにご予約下さい。
※車椅子対応席もあります。数に限りがありますので、ご希望の方はヒラルディージョ事務局までお問い合わせください。

■出演者
ピアノ:サッコ香織 バンドネオン:川波幸恵 歌・語り:長浜奈津子 踊り(ダンスペア):Yukiko & Aleksandr(ユキコ&アレクサンドル) 

■チラシ画像(クリックをすると原寸大の画像が開きます)






■詳細
アルゼンチンのブエノスアイレスで生まれたタンゴの世界へようこそ!今回は、国内外で活躍中のミュージシャンによる演奏と歌、そしてダンスショーをお届けします。
イタリア在住のピアニストサッコ香織と日本人初バンドネオンコンテスト一位を受賞した川波幸恵による演奏、俳優座女優・タンゴ歌手の長浜奈津子が語り、歌を歌い、タンゴの世界へといざないます。世界中で愛されているタンゴの名曲の数々、バンドネオン奏者故田邉義博作曲のタンゴの楽曲などと共に、ゲストのダンスペア「Yukiko &Aleksandr」による華麗な踊りをお楽しみに!
タンゴの素晴らしさを共に分かち合い、多くのタンゴファンはもちろん、タンゴが初めての方も喜んでいただける内容を予定しておりますので、ぜひお越しください。

なおコンサートの収益は、ヒラルディージョの震災復興支援事業に利用させていただきます。

■出演者の写真、音源など
ユーチューブで今回出演されるアーティストの動画がありますので、興味がありましたらご覧ください。こちらは外部リンクになります。

CDレコーディング風景(ピアノ:サッコ香織)
NHKロクいち!福岡(バンドネオン:川波幸恵)

■チケット購入方法 
※カンフェティチケットセンターでの取り扱いはございません。以下の方法でお受けしております。

・みどりアートパーク受付にて販売中。(窓口販売のみ)

・ホール受付にて購入できない方は、ヒラルディージョ事務局にて予約受付中。当日会場にて、前売料金をお支払いください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ヒラルディージョ事務局
電話:070-6632-8367
メール:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)

■主な出演者プロフィール


サッコ香織(ピアノ) サッコ香織オフィシャルサイト(外部リンク)
 神戸女学院大学ピアノ科卒業。2011年岩崎浤之氏、ヌエボ・タンコ?の巨匠パブロ・シーグレル氏に師事。13年単身て?アルゼンチンへ渡り、エルナン・ポセッティ氏に師事。現地のミュージシャンとファーストアルハ?ム“Tango de Buenos Aires”をリリース。17年に渡亜”Los 36 Billares”などの老舗ホールにてコンサートを行う。現在は拠点をイタリアに移し『Simone Marini E La Gran TangoOrquesta』のピアニストとしてヨーロッパ大陸を中心に活動中。


川波幸恵(バンドネオン) 川波幸恵オフィシャルサイト(外部リンク)

 福岡女学院音楽科から東京音楽大学に進学、大学では専攻であるピアノを習い、外では小松亮太氏に師事しバンドネオンを習得。その後、西塔祐三氏、Hector del Curto氏に師事。渡辺えり氏と出会い、舞台『りぼん』に出演。ジャンルやカルチャーの壁を越え幅広く活動。自身が登場人物のモデルともなっている小説『忘却の調べ?オブリビオン』が横溝正史ミステリー大賞のテレビ東京賞を受賞、ドラマ化、本人役で出演するなど面白い経験の持ち主。『2015チェ・バンドネオン世界大会』で優勝し世界一の栄冠を手にした。九州毎日放送系6局「新・窓をあけて九州」ドキュメンタリー、NHK福岡でのニュース特集、「題名のない音楽会」など出演。海外演奏家を招聘し公演を企画、文化交流を積極的に行っているほか、アメリカでのフェスティバルに毎年招聘されるなど世界的に活躍している。



長浜奈津子(歌・語り) 長浜奈津子オフィシャルサイト(外部リンク)

 桐朋学園大学短期大学部芸術科 演劇専攻科卒業。女優としての基礎を学び、1988年劇団俳優座へ入団。以来、演劇の舞台に多数出演。現在は、女優として舞台に立ち、また、タンゴ歌手としてもプロ活動を続けている。2002年アルゼンチンタンゴに出会い、情熱的でメランコリックな音に魅了され、独学でタンゴを歌い始める。03年よりタンゴ楽団『エスタモス・アキ』へ歌手として参加、都内近県ライブハウスやホールでタンゴを歌う。05年ブエノスアイレスへ短期留学。コロン劇場のヴォイス・トレーナー、オスカル・アミルカル氏の個人スタジオにて学ぶ。「カサ・デル・タンゴ」にてチャリティーコンサートに出演、タンゴを歌う。ライブでは詩情あふれるタンゴの詩を朗読しながら歌の世界へと誘う。



桜井由紀子(ダンスペア・Yukiko & Aleksandr)
 幼少よりクラシックバレエを学び、スターダンサーズ・バレエ団を経て、現在は、バレエダンサー、タンゴダンサーとして活躍中。横浜市内で教室を主宰するなど、後進の指導にもあたる。2004年よりアルゼンチンタンゴを習い始め、ホセ&ラウラ、バネッサ&ダビに師事する。06?08年、3度アルゼンチンに渡り、研修を積む。05年より、ロシア人バレエパートナーとバレエとタンゴを融合させた独自の振り付けを創作し活動する。07年にはアルゼンチンタンゴダンサーと組み、世界舞踊祭で新人賞を受賞する。16年より、新横浜グレイスホテルにて毎年タンゴクリスマスディナーショーを開催し、現在に至る。乳児の時から大腿四頭筋短縮症というハンディを背負いながら、今も現役ダンサーとして活躍する。
 今公演では、ロシア人ダンサー、Aleksandr Buber(アレクサンドル・ブーベル)とのぺア「Yukiko& Aleksandr」にて出演。

■ヒラルディージョ事務局
神奈川県横浜市港南区港南台5−15−30
TEL:070−6632−8367
MAIL:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)