午後のアルゼンチンタンゴ(戸塚)


ヒラルディージョ・フラメンコ&ラテンライブvol.174
午後のアルゼンチンタンゴ
〜タンゴトリオ・コンサート〜

ヒラルディージョは、横浜市文化施設における新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを遵守した上で、公演を開催いたします。詳細については「新型コロナウィルス感染予防対策」をご覧ください。

■日程
2021年11月20日(土)
13時30分開場 14時開演

■場所
戸塚区民文化センター さくらプラザ・ホール
JR戸塚駅西口 徒歩3分 戸塚区総合庁舎4階

■入場料 
前売券:2200円(全席自由) 当日券:2500円
※今公演の客席数は会場定員の半分になります。なるべく事前予約、購入をお願いします。事前購入や予約などで客席数に達した場合は、当日券は販売いたしません。ご了承ください。
※やむを得ぬ事情で公演が延期、中止となった場合、チケット代金、発券手数料以外の返金、補償はできませんので、ご了承ください。

※未就学児は親子室への入場となります。ご希望の方は、ヒラルデイージヨ事務局まで事前申込をお願いいたします。現在コロナウィルス対策により1組限定ですので、ご希望の方はお早めに。
※車椅子対応席もあります。数に限りがありますので、ご希望の方はヒラルディージョ事務局まで事前申込をお願いいたします。

■出演者
鈴木崇朗(バンドネオン)、瀬尾鮎子(バイオリン)、須藤信一郎(ピアノ)

■チラシ画像(クリックをすると原寸大の画像が開きます)






■詳細
アルゼンチン・ブエノスアイレスで生まれたタンゴを気軽に楽しんでいただくカジュアルコンサート。今回は、バンドネオン、バイオリン、ピアノのトリオにより、古典タンゴから現代タンゴの名曲の数々をお届けします。

躍動するリズムと美しくもありどこか物悲しい旋律、豊かに響き音に包まれる空間で、日本を代表するミュージシャンによる情熱的なタンゴの音とリズムの世界をお楽しみに!

なお感染症対策ガイドラインに沿った舞台と客席の運用となることをご了承ください。

■チケット購入方法 
※新型コロナウィルス感染予防の一環として、公演当日、体調不良の方の来場はご遠慮下さい。チケット購入済の方は、開演前までにご連絡いただければ、別の主催公演への振替、もしくは返金対応とさせていただきます。返金を希望される場合、発券手数料は、返金の対象とはなりません。口座への返金を希望される場合、チケットを事務局に送る送料はご負担いただきます。送金手数料を引いた金額を返金いたします。詳細については、ヒラルディージョ事務局までお問い合わせください。

さくらプラザ受付にて販売。(窓口販売のみ・手数料無料・休館日などにご注意ください。)

・チケットオンライン、カンフェティチケットセンターにて予約、5日以内にセブンイレブンで代金の支払い、チケットの発券をお願いいたします。(別途発券手数料220円/1枚)
チケットオンラインで予約し、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合はこちらをクリック。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓


電話で予約して、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合は、書くものを用意して、こちらへご連絡ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
・カンフェティチケットセンター
フリーダイヤル:0120-240-540
営業業時間:平日10時〜18時(土曜日・日曜日・祝日は休み)

・デジタルチケット(Pass Market)にてチケットを購入、代金の支払い
デジタルチケットで予約し、クレジットカード(手数料無料)、もしくはコンビニ(別途手数料あり)での支払いの場合はこちらをクリック。
※Yahoo!JAPAN IDが必要なため、お持ちでない方は、登録(無料)をお願いいたします。
※ご要望にお答えし、Yahoo!JAPAN IDをお持ちでない方も購入できるようにしました。ただ、支払い方法はクレジットカードのみとなります。
※当日は、スマホをお持ちいただくか、プリントアウトした用紙をお持ちいただき、チケット画面をスタッフにご提示ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 


・カンフェティ、デジタルチケット、ホール受付にて購入できない方は、ヒラルディージョ事務局にて予約受付中。事前の振込か、当日会場にて前売料金をお支払いください。
チケット郵送を希望される場合、送料はヒラルディージョ負担、振込手数料はお客様負担でお願いしております。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ヒラルディージョ事務局
電話:070-6632-8367
メール:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)

・出演者も予約を受けていますので、お知り合いの方は、出演者に連絡をしていただいても構いません。

■出演者プロフィール


鈴木崇朗(バンドネオン) 鈴木崇朗ウェブサイト(外部リンク)
 2001年よりバンドネオンを小松亮太氏に師事。05年小松亮太&オルケスタティピカのメンバーとして南米ツアーに参加し、ペルー、パラグアイ、アルゼンチン、ブラジルで好評を博す。同年、アルゼンチンに留学、バンドネオンをオスバルド・ モンテス氏に師事。07、08年にはアルゼンチンに留学し、フリオ・パネ氏、ネストル・マルコーニ氏に師事。09年には2×4Tokioのメンバーとして世界タンゴサミットに参加。14、15年とアンドレスリ・ネツキー楽団のメンバーとして国内ツアーに参加。小松真知子&タンゴクリスタル、西塔祐三とオルケスタティピカ・パンパ、オルケスタ・アウロラ等のメンバーとしての演奏をはじめ、現在国内外でのコンサート、レコーディング等で活動中。また自身のグループ“鈴木崇朗cuarteto”を主宰し、20年3月1stアルバム「Todami vida」をリリース。


瀬尾鮎子(バイオリン) 瀬尾鮎子オフィシャルサイト(外部リンク)
 4歳よりバイオリンを始める。東京音楽大学卒業。荒井英治、小野耕之補、故鈴木共子の各氏に師事。在学中より南米音楽に興味を持ち、アルゼンチンタンゴの楽団にて演奏を始める。2005年タンゴ四重奏団「キサスタンゴ」を結成し、ライブ公演やクルーズ客船に乗船する等活動。12年客船「飛鳥Uワールドクルーズ」にタンゴショーのメンバーとして乗船。またマリアッチのグループでは、08年、13年、メキシコのハリスコ州グアダラハラにて開催されたマリアッチ世界大会へ参加。また、アカプルコ・メキシコシティにて日墨友好400周年イベントに出演。11年アルバム「!EL MARIACHI SAMURAI HA LLEGADO!」をリリース。近年、アルパやケーナの奏者とも共演しフォルクローレの活動も広めている。現在は高度なテクニックを駆使しクラシック音楽とラテン音楽のバイオリニストとして活躍している。


須藤信一郎(ピアニスト) 須藤信一郎ウェブサイト(外部リンク)
 国立音楽大学ピアノ科卒業。An Musicジャズピアノ科卒業。
 卒業後、銀座のピアノバーや、アルゼンチンタンゴの老舗、六本木カンデラリアでハウスピアニストを経て、アルゼンチンタンゴのピアニスト、そして、ジャズピアニストとして活動を始める。現在はtango、JAZZに留まらず、POPs、演歌、シャンソンと、国内外を問わずボーダーレスピアニストとして活動。海外では、tango pianistとして、韓国、カナダ、フランスで公演し好評を博している。近年は、八代亜紀の専属ピアニストとしても活躍中。様々な音楽シーンのレコーディングに参加。プロデュース、アレンジなども手掛ける。
 クールでかつ情熱的な演奏は聴くものを非日常的な時空へ誘うと定評がある。
2011年1月、1stピアノソロアルバム「Interior」をリリース。
2015年8月、2ndピアノソロアルバム「Exterior」をリリース。

■ヒラルディージョ事務局
神奈川県横浜市港南区港南台5−15−30
TEL:070−6632−8367
MAIL:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)