フラメンコ・コンサート(東神奈川)


ヒラルディージョ・フラメンコ&ラテンライブvol.173
フラメンコ・コンサート

ヒラルディージョは、横浜市文化施設における新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを遵守した上で、公演を開催いたします。詳細については「新型コロナウィルス感染予防対策」をご覧ください。

■日程
2021年10月23日(土)
13時30分開場 14時開演

■場所
神奈川区民文化センター かなっくホール
JR東神奈川駅、京急東神奈川駅から、連絡橋「かなっくウォーク」で徒歩1分
東急東横線東白楽駅 徒歩10分

■入場料 
前売券:2800円(全席自由) 当日券:3000円
※今公演の客席数は会場定員の半分になります。なるべく事前予約、購入をお願いします。事前購入や予約などで客席数に達した場合は、当日券は販売いたしません。ご了承ください。
※やむを得ぬ事情で公演が延期、中止となった場合、チケット代金、発券手数料以外の返金、補償はできませんので、ご了承ください。

※未就学児は親子室への入場となります。ご希望の方は、ヒラルデイージヨ事務局まで事前申込をお願いいたします。現在コロナウィルス対策により1組限定ですので、ご希望の方はお早めに。
※車椅子対応席もあります。数に限りがありますので、ご希望の方はヒラルディージョ事務局まで事前申込をお願いいたします。

■出演者
永田健、寺井夢、久保田晴菜(バイレ・踊り)、ダニエル・アズカラテ(カンテ・歌)、盛植俊介(フラメンコギター)

■チラシ画像(クリックをすると原寸大の画像が開きます)






■詳細
スペイン・アンダルシアで生まれたフラメンコの世界にようこそ!今回は、国内外で活躍しているアーティストたちによる舞台をお楽しみいただきます。 
時に激しくステップを踏み、時に優雅に舞い、多くの人を魅了する踊り、心の奥底から訴えかける歌声、乾いた音色のギター、そこにパルマ(手拍子)が加わり、白熱のライブをお届けします。

コロナ禍という、この逆境の中「フラメンコを、リアルの公演活動を諦めない」という意志のもと、そこでしか生まれない、聴いて、見て、感じていただくステージをお楽しみに!

■イベント、コンサートのチラシの折込を希望される方は、こちらをご覧ください。
公演で配布するプログラムへのコンサートチラシ折込

■出演者の写真、音源など
ユーチューブで今回出演されるアーティストの動画がありますので、興味がありましたらご覧ください。こちらは外部リンクになります。
永田健ユーチューブチャンネル
ダニエルアズカラテ&寺井夢
久保田晴菜(スペインのコンクールでの動画)

■チケット購入方法 
※新型コロナウィルス感染予防の一環として、公演当日、体調不良の方の来場はご遠慮下さい。チケット購入済の方は、開演前までにご連絡いただければ、別の主催公演への振替、もしくは返金対応とさせていただきます。返金を希望される場合、発券手数料は、返金の対象とはなりません。口座への返金を希望される場合、チケットを事務局に送る送料はご負担いただきます。送金手数料を引いた金額を返金いたします。詳細については、ヒラルディージョ事務局までお問い合わせください。

かなっくホール受付にて販売。(窓口販売のみ・手数料無料)

・チケットオンライン、カンフェティチケットセンターにて予約、5日以内にセブンイレブンで代金の支払い、チケットの発券をお願いいたします。(別途発券手数料220円/1枚)
チケットオンラインで予約し、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合はこちらをクリック。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓


電話で予約して、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合は、書くものを用意して、こちらへご連絡ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
・カンフェティチケットセンター
フリーダイヤル:0120-240-540
営業業時間:平日10時〜18時(土曜日・日曜日・祝日は休み)

・デジタルチケット(Pass Market)にてチケットを購入、代金の支払い
デジタルチケットで予約し、クレジットカード(手数料無料)、もしくはコンビニ(別途手数料あり)での支払いの場合はこちらをクリック。
※Yahoo!JAPAN IDが必要なため、お持ちでない方は、登録(無料)をお願いいたします。
※ご要望にお答えし、Yahoo!JAPAN IDをお持ちでない方も購入できるようにしました。ただ、支払い方法はクレジットカードのみとなります。
※当日は、スマホをお持ちいただくか、プリントアウトした用紙をお持ちいただき、チケット画面をスタッフにご提示ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 


・カンフェティ、デジタルチケット、ホール受付にて購入できない方は、ヒラルディージョ事務局にて予約受付中。事前の振込か、当日会場にて前売料金をお支払いください。
チケット郵送を希望される場合、送料はヒラルディージョ負担、振込手数料はお客様負担でお願いしております。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ヒラルディージョ事務局
電話:070-6632-8367
メール:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)

・出演者も予約を受けていますので、お知り合いの方は、出演者に連絡をしていただいても構いません。

■出演者プロフィール


永田健(バイレ・踊り)永田健オフィシャルサイト(外部リンク)
偶然見たフラメンコに感銘を受け、大手証券会社より社費留学していた米国ビジネススクールを中退してスペインに渡る。約2年間マドリッドに滞在して数多くの踊り手に学ぶ。帰国後は稲田進氏に師事する。現在は日本では数少ない男性舞踊手として全国で活動中。またタップ、ベリー、ジャズダンスなど他ジャンルとのコラボや舞台も積極的に行う。2015年にプロモーションビデオ「Flamenco in the Rain (踊る証券マン)」を制作してYouTubeに公開。雨の中で踊る映像とシュールな演出が話題となる。同作品は短編映像賞を受賞してパリのJapan Expoでも上映された。
2013年度日本フラメンコ協会新人公演にて審査委員満票にて奨励賞受賞する前人未到の快挙を成し遂げる。伝統的でエレガントなスタイルと現代的なテクニックと力強さを併せ持つ稀有な踊り手として高く評価される。


寺井夢(バイレ・踊り)寺井夢オフィシャルサイト(外部リンク)
幼少時代にクラシックバレエを踊る。後オーストラリアにダンス留学し、フラメンコに出会う。スペイン短期留学を繰り返しながら、小島裕子氏、ペパ・マルティネス氏に師事。2014年スペイン、セビージャで長期留学をする。クリスティーナヘレンフラメンコ学校に入学。ミラグロス・メンヒーバル氏、ルイサ・パリシオ氏に師事する。卒業後はセビージャやアメリカで活動し、17年に帰国後は都内のタブラオで活動をし始め、関東や福井県で教授活動をつづける。18年にカンタオール、ダニエル・アズカラテと結婚し、夫婦での公演にも力を入れている。


久保田晴菜(バイレ・踊り)久保田晴菜オフィシャルサイト(外部リンク)
1991年静岡県沼津市出身。2歳より城井二葉氏にフラメンコを、 3歳より秋山祐貴子氏にモダンバレエを習う。幼少の頃より短期渡西を繰り返し、メルチェ・エスメラルダ、マリア・マダレーナ、ラ・タティー、エンリケ・パントーハ、マヌエル・ベタンソス等に師事。
2009年より小島章司フラメンコ舞踊団員として活動。ハビエル・ラトーレ演出・振付の作品「ラ・セレスティーナ」の初演メンバーとして、11年フェスティバル・デ・ヘレス ビジャマルタ劇場公演や、12年ビエナル・フラメンコ マエストランサ劇場公演など、フラメンコの本場であるスペインでの公演にも参加。13年日本大学芸術学部演劇学科演出コース卒業。13年6月より、スペイン・マドリッドに1年間留学。メルチェ・エスメラルダ、マリア・フンカル、コンチャ・ハレーニョ、マヌエル・リニャン等に師事。13年11月にマドリッドで行った自主企画コンサートは、日西交流400周年記念事業に認定される。帰国後は、オペラとの共演を始め、多数の劇場公演や、文化庁主催の文化芸術による子供の育成事業(ワークショップ・巡回公演)出演、NHK 教育テレビ「デザインあ」出演など、精力的に活動を行ってきた。19年10月より、スペイン・セビージャに1年間留学。20年10月沼津市民文化センタにて、久保田晴菜帰国記念フラメンコ公演「AIRE 〜風を掴んで羽ばたくとき〜」を開催 。
受賞歴:2017年日本フラメンコ協会主催 第 26 回新人公演奨励賞受賞。
2017年、2019年第9回・第10回 CAF フラメンコ・コンクール ファイナリスト。
2019年現代舞踊協会より、平成30年度河上鈴子スペイン舞踊新人賞を授与される。
2020年スペイン・セビージャにて開催されたConcurso TalentoFlamencoにて、アジア人として初めて決勝に進出し、準優勝する。
2020年沼津朝日賞受賞。


ダニエル・アズカラテ(カンテ・歌)
Daniel Azcarate
スペイン系アメリカ人。千葉県、松戸市在住ロサンゼルスに生まれ15歳にてギターを始め、スペイン短期留学を繰り返す。初めての留学にて、カンテへの真の情熱を発見し、ギターとともに探求を続ける。2013年クリスティーナ・ヘレン・フラメンコ音楽院に入学し、さらにホセ・デ・ラ・トマサ等のもとでカンテを勉強する。卒業後はエル・レブリハーノに師事する。セビージャのタブラオにて活動を続け、カナダ、アメリカ、日本でも積極的に活動を行っている。
2014年 "Flamenco Mio" アメリカツアー 参加。
2014年 "Mi Camino Flamenco" ファーストCDリリース。
2015年 "Fin de Fiesta" カナダツアー参加。
2016年 "Sueno flamenco"参加。
2017年 "Sueno flamenco2"参加。"Alma flamenca"ツアー参加。


盛植俊介(フラメンコギター)多摩平フラメンコギター教室(外部リンク)
パコ・デ・ルシア、ビセンテ・アミーゴを聴き衝撃を受け、フラメンコギターを始める。様々なアーティストに師事し、スペインに三度の留学を果たす。現在はロマン・ビセンティ氏に師事。フラメンコを様々な視点で勉強、追求し、独自のフラメンコスタイルを磨きつつ、後進の指導も開始。NHK衛星第2「BSふれあいホール」舞踊家アントニオ・アロンソの伴奏で出演。テレビ朝日「遺留捜査2」第3話出演。2017年BenitoGarciaスペイン・コルドバ公演に出演。19年ノベンバーイレブンスにて自身のリサイタルを開催。現在「浅草橋バリーカ」ブッキング兼レギュラー出演。多摩平フラメンコギター教室講師。

■ヒラルディージョ事務局
神奈川県横浜市港南区港南台5−15−30
TEL:070−6632−8367
MAIL:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)