フラメンコ・コンサート(東神奈川)


ヒラルディージョ・フラメンコ&ラテンライブvol.185
フラメンコ・コンサート

ヒラルディージョは、横浜市文化施設における新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを遵守した上で、公演を開催いたします。詳細については「新型コロナウィルス感染予防対策」をご覧ください。

■日程
2022年12月3日(土)
13時30分開場 14時開演

■場所
神奈川区民文化センター かなっくホール
JR東神奈川駅、京急東神奈川駅から、連絡橋「かなっくウォーク」で徒歩1分
東急東横線東白楽駅 徒歩10分

■入場料
前売券:2800円(全席自由) 当日券:3000円
※今公演の客席は2、3席に1席空けてお座りいただきます。会場定員の四分の三までの入場となる為、なるべくチケット購入、事前予約をお願いいたします。事前購入や予約などで客席数に達した場合は、当日券は販売いたしません。ご了承ください。

※やむを得ぬ事情で公演が延期、中止となった場合、チケット代金、発券手数料以外の返金、補償はできませんので、ご了承ください。

※未就学児は親子室への入場となります。ご希望の方は、ヒラルデイージヨ事務局まで事前申込をお願いいたします。現在コロナウィルス対策により1組限定ですので、ご希望の方はお早めに。

※車椅子対応席もあります。数に限りがありますので、ご希望の方はヒラルディージョ事務局まで事前申込をお願いいたします。

■出演者
やのちえみ、土方憲人、伊藤笑苗(バイレ・踊り)、山アまさし(フラメンコギター)、平松加奈(バイオリン)、大渕博光(カンテ・歌)

■チラシ画像・感染防止チェックリスト(クリックをすると原寸大の画像が開きます)

チラシ表 チラシ裏 客席配置図

感染防止チェックリストその1 感染防止チェックリストその2 感染防止チェックリストその3

■詳細
 スペイン・アンダルシアで生まれたフラメンコの世界にようこそ!今回は、フラメンコの歌い手大渕博光のもと、国内外で活躍しているトップダンサー、ミュージシャンが集結、白熱の舞台をお届けします。

時に激しくステップを踏み、躍動し、時に優雅に舞い、多くの人を魅了する踊り、心の奥底から訴えかける歌声、乾いた音色のギター、そこに加わるバイオリンの旋律とパルマ(手拍子)のリズム。フラメンコの多彩で奥深い曲の数々をお楽しみに!

コロナ禍という、この逆境の中「フラメンコを、リアルの公演活動を諦めない」という意志のもと、そこでしか生まれない、聴いて、見て、感じていただくステージをぜひお楽しみください。

 なお感染症対策ガイドラインに沿った舞台と客席の運用となることをご了承ください。

■イベント、コンサートのチラシの折込を希望される方は、こちらをご覧ください。
公演で配布するプログラムへのコンサートチラシ折込

■チケット購入方法 
※新型コロナウィルス感染予防の一環として、公演当日、体調不良の方の来場はご遠慮下さい。チケット購入済の方は、開演前までにご連絡いただければ、別の主催公演への振替、もしくは返金対応とさせていただきます。返金を希望される場合、発券手数料は、返金の対象とはなりません。口座への返金を希望される場合、チケットを事務局に送る送料はご負担いただきます。送金手数料を引いた金額を返金いたします。詳細については、ヒラルディージョ事務局までお問い合わせください。

かなっくホール受付にて販売。(窓口販売のみ・手数料無料)

・チケットオンライン、カンフェティチケットセンターにて予約、5日以内にセブンイレブンで代金の支払い、チケットの発券をお願いいたします。(別途発券手数料220円/1枚)
チケットオンラインで予約し、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合はこちらをクリック。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   


電話で予約して、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合は、書くものを用意して、こちらへご連絡ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
・カンフェティチケットセンター
フリーダイヤル:0120-240-540
営業業時間:平日10時〜18時(土曜日・日曜日・祝日は休み)

・デジタルチケット(Pass Market)にてチケットを購入、代金の支払い
デジタルチケットで予約し、クレジットカード(手数料無料)、もしくはコンビニ(別途手数料あり)での支払いの場合はこちらをクリック。
※Yahoo!JAPAN IDが必要なため、お持ちでない方は、登録(無料)をお願いいたします。
※ご要望にお答えし、Yahoo!JAPAN IDをお持ちでない方も購入できるようにしました。ただ、支払い方法はクレジットカードのみとなります。
※当日は、スマホをお持ちいただくか、プリントアウトした用紙をお持ちいただき、チケット画面をスタッフにご提示ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 


・カンフェティ、デジタルチケット、ホール受付にて購入できない方は、ヒラルディージョ事務局にて予約受付中。事前の振込か、当日会場にて前売料金をお支払いください。
チケット郵送を希望される場合、送料はヒラルディージョ負担、振込手数料はお客様負担でお願いしております。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ヒラルディージョ事務局
電話:070-6632-8367
メール:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)

・出演者も予約を受けていますので、お知り合いの方は、出演者に連絡をしていただいても構いません。

■出演者プロフィール


大渕博光(カンテ・唄) 大渕博光・オフィシャルサイト(外部リンク)
 フラメンコギターを伊藤シゲル氏に師事した後、氏の勧めもあってカンテに転向。現在はフラメンコ舞踊のライブ・公演等のバックミュージシャンとして全国で活躍中。数万人に一人とも言われている1/fの響きを持つ繊細で印象的な声と、様々なジャンルの音楽に精通した創造性の高いアプローチで、フラメンコ界において他とは一線を画す存在感を放っている。またシンガーソングライターとしての活動も活発で、映画?TV等への楽曲提供や多数の有名アーティストのアルバムに参加する他、2005年にはキングレコードからソロアルバムをリリース。現在までに3枚のリーダーアルバムを発売している。

・リーダーアルバム
2005年 ESTE AMOR(キングレコード)
2009年 KENO KENO KENO(ディスコ・マチェテ/アオラレコード)
2011年 UNO y TRES(ディスコ・マチェテ/アオラレコード)
2012年 【DVD】LIVE at STB139(ディスコ・マチェテ/アオラレコード)
・これまでの共演者
福耳、杏子、藤井摂、伊藤寛康、奥山勝、スパニッシュコネクション、ペッカー、斎藤タカヤ、矢吹卓、スティーブ・サックス、澁谷和利、伊波淑


やのちえみ(バイレ・踊り) やのちえみオフィシャルサイト(外部リンク)
やのちえみフラメンコ教室主宰。洗足学園音楽大学・ダンスコース非常勤講師。
 東大フラメンコ部でフラメンコを始める。卒業後4年間の会社勤務を経てスペイン留学。その後2007年にプロダンサーとしてデビュー。都内を中心に精力的にライブ活動を行っている。凛々しくストイックな姿の中にも優雅さやユーモアを持ち合わせるダンススタイルと、エンターテナーとして誰もが楽しめるステージングが持ち味。
 2011年には川崎市元住吉に自己のダンススタジオを構え、後進の指導に力を注ぐ傍ら、2016年にはフラメンコの普及と地元活性化を目指したプロジェクト「もとすみフラメンコ」を立ち上げている。
 またピアノ・斎藤タカヤ、歌・大渕博光とともに組んだピアノ・フラメンコのユニット「LS3」でのライブ活動の他、日本ラテンボーカル界のレジェンド・YOSHIRO広石との共演などその活動はジャンルを超えて多岐に渡る。

(C)YUKI OMORI

土方憲人(バイレ・踊り) 土方憲人フラメンコ教室『ESTUDIOFUTURO』(外部リンク)
1987年1月23日東京都生まれ。2008年大学在学時に叔母でフラメンコ舞踊家の大塚千津子の下フラメンコの世界に入る。13年マルワ財団主催CAFにて『コンセルバトリオ賞』受賞。13?14年マドリードの舞踊学校“Maria de Avila“に留学。15年第24回日本フラメンコ協会主催新人公演にて、バイレソロ部門『奨励賞』受賞。同年、エルスール財団『新人賞』受賞。16年サントリーホールで行われた成人の日コンサートでは、ソロでフラメンコを披露する。18年に独立し、土方憲人フラメンコ教室『Estudio Futuro』を主宰し、後進の育成にも努める。20年日本テレビ、マツコ・デラックス、吉村崇出演『マツコ”毒舌“50日間で女性の顔は変わるのか!?』に出演し話題となる。21年エルスール財団主催にて、自身初となるソロ創作公演『Madrugada』を開催し、好評を得る。


伊藤笑苗(バイレ・踊り)
1997年4月東京生まれ。2001年より斎藤克己フラメンコアカデミーにてフラメンコを、バレエスタジオAXISにてクラシックバレエを始める。10歳でアカデミーの25周年公演「EL CINEMA」にて舞台デビュー。14年よりほぼ毎夏、Miraflores (Madrid)のワークショップに参加。Domingo Ortega、Inmaculada Ortega、Felisa De la Cruz、AdrianSanchez氏等に学ぶ。(初年度にスカラシップ賞を受賞)19年第10回CAFフラメンコ・コンクールにて海外留学賞を受賞、同年9月からスペイン、セビージャFundacion Cristina Heerenへ留学。コロナパンデミックの影響で20年夏に一時帰国し、20年9月〜11月と再び留学。20年第9回エルスール財団フラメンコ部門新人賞受賞。22年第11回CAFフラメンコ・コンクール優勝。


山アまさし(フラメンコギター)山アまさしフラメンコギター教室(外部リンク)
 東京都出身。13才よりギターを始め、クラッシックを大沢一仁、フラメンコを伊藤日出夫、ホアキン.アマドール他各氏に師事。尚美高等音楽学院卒業後、数度渡西。現地のグループに参加し、南欧、中東などで公演。帰国後は内外の踊り手の伴奏を中心に活動。3回のソロリサイタル主催、95年自己のCD「感性の森」リリース。その他パセオ等のCDやDVDに数多く出演、2004年からは、つのだたかし氏主催の音楽集団「タブラトゥーラ」に参加。コンサートやCD制作、映画「花よりもなほ」「がまの油」の音楽を担当するなど巾広く活動。


平松加奈(ヴァイオリン) 平松加奈オフィシャルサイト(外部リンク)
ジプシージャズスタイルの演奏でフラメンコ音楽やラテンジャズを中心に、国内外で年間200回以上の公演を行うヴァイオリニスト&コンポーザー。2014年NHKで半年間放送された三谷幸喜脚本による人形劇『シャーロックホームズ』の劇伴音楽を全曲書き下ろし担当。数曲は、世界的指揮者、ダニエル・ハーディングとマーラー・チェンバー・オーケストラが演奏。リーダーバンドの活動やフラメンコ舞踊公演への楽曲提供や演奏、2017年7月には、スペイン、コルドバの野外ステージにて、ベニートガルシア舞踊団の舞台公演に参加。フラメンコダンサーのアントニオカナーレスにも、楽曲を提供している。2000年よりフラメンコギター伊藤芳輝氏率いるバンド「スパニッシュコネクション」のメンバーとしても活躍。2009年にはNHK人形劇「新・三銃士」の音楽も全編担当する 。

■ヒラルディージョ事務局
神奈川県横浜市港南区港南台5−15−30
TEL:070−6632−8367
MAIL:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)