アンダルシアの風 〜音楽と舞〜(東神奈川)


ヒラルディージョ・フラメンコ&ラテンライブvol.177
アンダルシアの風 〜音楽と舞〜
フラメンコ・コンサート

ヒラルディージョは、横浜市文化施設における新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを遵守した上で、公演を開催いたします。詳細については「新型コロナウィルス感染予防対策」をご覧ください。

■日程
2022年3月13日(日)
13時30分開場 14時開演

■場所
神奈川区民文化センター かなっくホール
JR東神奈川駅、京急東神奈川駅から、連絡橋「かなっくウォーク」で徒歩1分
東急東横線東白楽駅 徒歩10分

■入場料 
前売券:2800円(全席自由) 当日券:3000円

※今公演の客席数は会場定員の三分の二になります。なるべく事前予約、購入をお願いします。座席の空け方については、座席配置図をご覧ください。事前購入や予約などで客席数に達した場合は、当日券は販売いたしません。ご了承ください。
※やむを得ぬ事情で公演が延期、中止となった場合、チケット代金、発券手数料以外の返金、補償はできませんので、ご了承ください。

※未就学児は親子室への入場となります。ご希望の方は、ヒラルデイージヨ事務局まで事前申込をお願いいたします。現在コロナウィルス対策により1組限定ですので、ご希望の方はお早めに。
※車椅子対応席もあります。数に限りがありますので、ご希望の方はヒラルデイージヨ事務局まで事前申込をお願いいたします。

■出演者
バイレ(踊り):野美智子、川ア裕子、河野睦、佐藤美由紀 カンテ(歌):チェマ(El ninocagao)、笛田剛史 フラメンコギター:原田和彦 バイオリン:森川拓哉 

■チラシ画像・感染防止チェックリスト(クリックをすると原寸大の画像が開きます)

チラシ表 チラシ裏 座席配置図

感染防止チェックリストその1 感染防止チェックリストその2 感染防止チェックリストその3

■詳細
 スペイン・アンダルシアで生まれたフラメンコの世界にようこそ!今回は、日本を代表するフラメンコギタリスト原田和彦をはじめ、国内外で活躍しているトップダンサー、ミュージシャンによる舞台をお届けします。明るく華やかなものから、哀愁漂うもの、孤独を吐き出し、嘆きを訴えるものなど、フラメンコの多彩で奥深い曲の数々を楽しみに!

心の奥底から訴えかける歌声、乾いた音色でリズムを刻むギター、そこにバイオリンの旋律が加わり、踊りはもちろん、歌や演奏も楽しめる内容でお届けします。初めての方も是非お越しください。

 なお感染症対策ガイドラインに沿った舞台と客席の運用となることをご了承ください。

■イベント、コンサートのチラシの折込を希望される方は、こちらをご覧ください。
公演で配布するプログラムへのコンサートチラシ折込

■チケット購入方法 
※新型コロナウィルス感染予防の一環として、公演当日、体調不良の方の来場はご遠慮下さい。チケット購入済の方は、開演前までにご連絡いただければ、別の主催公演への振替、もしくは返金対応とさせていただきます。返金を希望される場合、発券手数料は、返金の対象とはなりません。口座への返金を希望される場合、チケットを事務局に送る送料はご負担いただきます。送金手数料を引いた金額を返金いたします。詳細については、ヒラルディージョ事務局までお問い合わせください。

かなっくホール受付にて販売。(窓口販売のみ・手数料無料)

・チケットオンライン、カンフェティチケットセンターにて予約、5日以内にセブンイレブンで代金の支払い、チケットの発券をお願いいたします。(別途発券手数料220円/1枚)
チケットオンラインで予約し、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合はこちらをクリック。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   


電話で予約して、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合は、書くものを用意して、こちらへご連絡ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
・カンフェティチケットセンター
フリーダイヤル:0120-240-540
営業業時間:平日10時〜18時(土曜日・日曜日・祝日は休み)

・デジタルチケット(Pass Market)にてチケットを購入、代金の支払い
デジタルチケットで予約し、クレジットカード(手数料無料)、もしくはコンビニ(別途手数料あり)での支払いの場合はこちらをクリック。
※Yahoo!JAPAN IDが必要なため、お持ちでない方は、登録(無料)をお願いいたします。
※ご要望にお答えし、Yahoo!JAPAN IDをお持ちでない方も購入できるようにしました。ただ、支払い方法はクレジットカードのみとなります。
※当日は、スマホをお持ちいただくか、プリントアウトした用紙をお持ちいただき、チケット画面をスタッフにご提示ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 


・カンフェティ、デジタルチケット、ホール受付にて購入できない方は、ヒラルディージョ事務局にて予約受付中。事前の振込か、当日会場にて前売料金をお支払いください。
チケット郵送を希望される場合、送料はヒラルディージョ負担、振込手数料はお客様負担でお願いしております。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ヒラルディージョ事務局
電話:070-6632-8367
メール:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)

・出演者も予約を受けていますので、お知り合いの方は、出演者に連絡をしていただいても構いません。

■出演者プロフィール


野美智子(バイレ・踊り)
東京外国語大学スペイン語学科卒。在学中フラメンコに出会い小島章司に師事。氏の舞踊団で第一舞踊手、ダンスミストレスとして活躍。91年第一回新人公演で奨励賞受賞。95年フラメンコ界初の文化庁の在外研修員として二年間渡西。ラファエラ・カラスコ、ラ・チナ等に師事。帰国後、「ONNA」シリーズ、「静-SHIZUKA-」等リサイタルを定期的に行う。05年愛知万博閉会記念コンサート、06年「美の巨人」記念コンサート、11年東京文化会館50周年記念オペラ「古事記」等にて振付・出演。オーケストラをはじめとしてフラメンコの枠を超えた活動を行っている。14年河上鈴子スペイン舞踊賞受賞。



川ア裕子(バイレ・踊り) 川ア裕子フラメンコ教室(外部リンク)
国内外の優れた舞踊家、音楽家にフラメンコ、スペイン舞踊、クラシックバレエを学び、渡西を重ねながら研鑽を積む。2001年プロ活動開始。02〜05年アドリアン・ガリア舞踊団のメンバーとして公演に参加(05年愛知万博・スペインパビリオン、アンダルシア州週間に出演等)。07〜09年ホテル日航東京、10年パークハイアット東京におけるディナーショーの構成・出演。19年葉加瀬太郎氏のコンサートツアーに舞踊で参加。現在フリーランスで、公演やタブラオでのライブ等に出演。各種イベント、雑誌、TV番組制作協力等、多面的に活躍中。川ア裕子フラメンコ教室主宰。


河野睦(バイレ・踊り) 河野睦オフィシャルサイト(外部リンク)
幼少より続けていたエレクトーンでスペイン音楽に興味を持ち、フラメンコに出会う。バグパイプ奏者Carlos Nunez、交響吹奏楽団、三味線等、他分野アーティストとの共演多数、振付構成も手掛ける。短期渡西を繰り返しながら研鑽を積み、定期的なリサイタル開催、舞台出演等、精力的に活動中。2018年福島県白河市の舞台芸術鑑賞教室授業にて作品制作。20年東京・仙台クラス初合同公演「MIS TESOROS〜わたしの宝物たち〜」開催。河野睦フラメンコ教室?AZUCENA?(東京・仙台)主宰。


佐藤美由紀(バイレ・踊り) 佐藤美由紀フラメンコホームページ(外部リンク)
山形県出身。フラメンコの強烈な存在感とエネルギーに魅せられて東京に上京し、フラメンコを始める。名門JPカルロスアカデミアにて、踊りをアドリアン・ガリア、ラ・チナ、ラ・タティ、ベレン・マジャ等数多くの世界で著名なスペイン人アーティストに師事。草野櫻子、高野美智子氏に師事。フラメンコのリズムを原田和彦氏に師事。各地公演や東京都内のタブラオに出演中。


チェマ El nino cagao(カンテ・歌)
アンダルシアのカディス生まれ。小さい頃からロマの血筋を継ぐ母の歌声に導かれ、フラメンコの世界に入る。12歳の頃からカディスのカーニバルで歌い始め、16歳の時にクアドロフラメンコに入り、スペインのあらゆるフラメンコフェスティバルを周る。22歳の時勉強していた合気道の修行の為に来日。日本にいながらKarimeAmaya、AdrianGalia等に歌い、そして素晴らしき日本の踊り手たちのカンテをつとめる事を大変光栄におもっている。


笛田剛史(カンテ・歌)
群馬県前橋市出身。09年8月フラメンコを始めるため渡西。同年9月より約一年間エスペランサ・フェルナンデスに師事し、カンテ・フラメンコを学ぶ。ファナ・アマジャ、パキ・デル・リオのクラスでバイレ伴唱、トロンボのクラスでフラメンコ哲学を学ぶ。12年4月から3ヶ月、再び渡西。クーロ・フェルナンデス、マリア・マルケスらに師事。


原田和彦(フラメンコギター) ジェイ・ピー・カルロス フラメンコアカデミア(外部リンク)
79年フラメンコギターを始める。84年渡西、ベンハミン・アビチュエラ、マリオ・コルテスに師事。帰国後各地の公演、ライブハウスなどに出演。以後3年に1度のペースで渡西、ディエゴ・ロサーダに師事。多くのアーティストの伴奏を務める。94年原田和彦ギターアカデミアを開設。00年有限会社ジェイ・ピー・カルロス設立。05年東新宿から麻布台にスタジオ移転(エストゥディオ・ソル)。スペイン人アーティストと舞踊教則ビデオを製作する。独自の音楽性と日本人にはないフラメンコのリズムを持ったギタリストとして音楽監督、作曲なども務める。現在は、教授活動も積極的に行い、多くの若手ギタリストを輩出している。また、フラメンコのコンパスの秘密を追及、解明し、フラメンコメトロノーム「MRC1EQUIPO HARADA」商品化特許取得、教則CD「KikudakeFlamenco」商品化。


森川拓哉(バイオリン)
早稲田大学卒業後、バークリー音楽大学に留学。フラメンコ 、ジャズ、民俗音楽、即興演奏、中世音楽を中心とした様々なジャンルでの演奏活動、作編曲、舞踊公演の音楽監督、映像作品の音楽担当を中心に活動している。新国立バレエ団、西島数博、二代目吾妻徳穂、小島章司、siroco、岡山芸術祭舞踊作品、他多数。NHK「人生のレシピ 」サウンドトラック担当。BSジャパン番組「おんがく交差点」編曲担当。テレビ朝日「世界の街道」音楽担当。2020年DVD「バイオリンデュオ コンサートレパートリー」を出版。

■ヒラルディージョ事務局
神奈川県横浜市港南区港南台5−15−30
TEL:070−6632−8367
MAIL:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)