バンドネオン&ピアノ・コンサート(東神奈川)


ヒラルディージョ・フラメンコ&ラテンライブvol.167
バンドネオン&ピアノ・コンサート

ヒラルディージョは、横浜市文化施設における新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを遵守した上で、公演を開催いたします。詳細については「新型コロナウィルス感染予防対策」をご覧ください。

■日程
2021年4月24日(土)
13時30分開場 14時開演

■場所
神奈川区民文化センター かなっくホール
JR東神奈川駅、京急東神奈川駅から、連絡橋「かなっくウォーク」で徒歩1分
東急東横線東白楽駅 徒歩10分

■入場料 ※チケット販売、予約受付中。
前売券:1800円(全席自由) 当日券:2000円
※今公演の客席数は会場定員の半分になります。なるべく事前予約、購入をお願いします。事前購入や予約などで客席数に達した場合は、当日券は販売いたしません。ご了承ください。
※やむを得ぬ事情で公演が延期、中止となった場合、チケット代金、発券手数料以外の返金、補償はできませんので、ご了承ください。

※未就学児は親子室への入場となります。ご希望の方は、ヒラルデイージヨ事務局まで事前申込をお願いいたします。現在コロナウィルス対策により1組限定ですので、ご希望の方はお早めに。
※車椅子対応席もあります。数に限りがありますので、ご希望の方はヒラルデイージヨ事務局まで事前申込をお願いいたします。

■出演者
バンドネオン:仁詩Hitoshi ピアノ:須藤信一郎

■チラシ画像(クリックをすると原寸大の画像が開きます)






■詳細

昨年戸塚で予定していた、蛇腹の楽器バンドネオンとピアノによるコンサートの振替公演の開催が決定!国際バンドネオンコンテスト・ファイナリストにも選ばれ、国内はもちろん海外でも活躍中のバンドネオン奏者仁詩Hitoshiと、タンゴの老舗、六本木カンデラリアのハウスピアニストを経て、八代亜紀の専属ピアニストとしても活躍している須藤信一郎が出演。アルゼンチンタンゴの名曲を中心に、少し違うジャンルの音楽なども織り交ぜながらお楽しみいただきます。
なお今公演は、感染予防ガイドラインに沿った舞台演出となることをご了承ください。

■チケット購入方法 ※チケット販売、予約受付中。

※新型コロナウィルス感染予防の一環として、公演当日、体調不良の方の来場はご遠慮下さい。チケット購入済の方は、開演前までにご連絡いただければ、別の主催公演への振替、もしくは返金対応とさせていただきます。返金を希望される場合、発券手数料は、返金の対象とはなりません。口座への返金を希望される場合、チケットを事務局に送る送料はご負担いただきます。送金手数料を引いた金額を返金いたします。詳細については、ヒラルディージョ事務局までお問い合わせください。

・かなっくホール受付にて販売。(窓口販売のみ・手数料無料)

・チケットオンライン、カンフェティチケットセンターにて予約、5日以内にセブンイレブンで代金の支払い、チケットの発券をお願いいたします。(別途発券手数料220円/1枚)
チケットオンラインで予約し、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合はこちらをクリック。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓


電話で予約して、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合は、書くものを用意して、こちらへご連絡ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
・カンフェティチケットセンター
フリーダイヤル:0120-240-540
営業業時間:平日10時〜18時(土曜日・日曜日・祝日は休み)

・デジタルチケット(Pass Market)にてチケットを購入、代金の支払い
デジタルチケットで予約し、クレジットカード(手数料無料)、もしくはコンビニ(別途手数料あり)での支払いの場合はこちらをクリック。
※Yahoo!JAPAN IDが必要なため、お持ちでない方は、登録(無料)をお願いいたします。
※当日は、スマホをお持ちいただくか、プリントアウトした用紙をお持ちいただき、チケット画面を受付にご提示ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 


・ホール受付にて購入できない方は、ヒラルディージョ事務局にて予約受付中。事前の振込か、当日会場にて前売料金をお支払いください。
チケット郵送を希望される場合、送料はヒラルディージョ負担、振込手数料はお客様負担でお願いしております。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ヒラルディージョ事務局
電話:070-6632-8367
メール:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)

・出演者も予約を受けていますので、お知り合いの方は、出演者に連絡をしていただいても構いません。

■主な出演者プロフィール


仁詩 Hitoshi(バンドネオン奏者) 仁詩ウェブサイト(外部リンク)
 バンドネオン奏者。作・編曲家。大阪音楽大学短期大学部ジャズコースピアノ専攻卒業。箏奏者の母を持ち、子供の頃から和の音楽に親しむ。高校生の頃にバンドネオンに出会い、その後アルゼンチン・ブエノスアイレスに渡り研鑽を積む。カルロス・パソ、ネストル・マルコーニ、ロベルト・アルバレス各氏にそれぞれ師事。アメリカ・バーモント州ストウ市で開催された【Che Bandoneon Competition】にて2018年19年、共に第2位受賞。タンゴにとどまらず、クラシック、ジャズ、ジプシー、ブラジル、フォルクローレ等、ジャンルを超えた活動を展開している。バンドネオンの後進の指導も行うほか、様々な楽器に対してのタンゴ・アンサンブルのためのワークショップも全国的に行っている。アジア・オセアニア地域などへの海外公演も多く行う。
19年8月ティートックレコーズよりCDメジャーデビュー。CD「FELIX」をリリース。19年9月自身のアレンジによる、スタジオ・ジブリ映画音楽・南米アレンジ・カバーCD「ジブリズム」が韓国でも発売。田中庸介(Gt)・阿部篤志(Pf)とのトリオ【仁詩 Banda Nova】を軸に、尺八とバンドネオンを中心とした6重奏、日本発・世界音楽紀行【直会Nao-Rai】、朗読と落語と踊りのアートパフォーマンス【CARABATO】、民族音楽と踊りのコラボレーション【旅する僕ら】等、現在までにCDを10枚リリース。
20年よりライブ配信の世界に入り、現在はヒマナイヌスタジオのテクニカルディレクターを務め、昨年は100を超える配信を出演者として、ディレクターとして務めた。プライベート配信スタジオFelix Studio主宰。



須藤信一郎(ピアニスト) 須藤信一郎ウェブサイト(外部リンク)
 国立音楽大学ピアノ科卒業。An Musicジャズピアノ科卒業。
 卒業後、銀座のピアノバーや、アルゼンチンタンゴの老舗、六本木カンデラリアでハウスピアニストを経て、アルゼンチンタンゴのピアニスト、そして、ジャズピアニストとして活動を始める。現在はtango、JAZZに留まらず、POPs、演歌、シャンソンと、国内外を問わずボーダーレスピアニストとして活動。海外では、tango pianistとして、韓国、カナダ、フランスで公演し好評を博している。近年は、八代亜紀の専属ピアニストとしても活躍中。様々な音楽シーンのレコーディングに参加。プロデュース、アレンジなども手掛ける。
 クールでかつ情熱的な演奏は聴くものを非日常的な時空へ誘うと定評がある。
2011年1月、1stピアノソロアルバム「Interior」をリリース。
2015年8月、2ndピアノソロアルバム「Exterior」をリリース。

■ヒラルディージョ事務局
神奈川県横浜市港南区港南台5−15−30
TEL:070−6632−8367
MAIL:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)