タンゴ・カジュアルコンサート(鶴見)


ヒラルディージョ・フラメンコ&ラテンライブvol.142
タンゴ・カジュアルコンサート

■日程
2018年6月30日(土)
13時30分開場 14時開演

■場所
鶴見区民文化センター サルビアホール 3F 音楽ホール
JR京浜東北線・鶴見線「鶴見」駅 東口から徒歩2分
京急本線「京急鶴見」駅 西口から徒歩2分

■入場料
前売券:1500円(全席自由) 当日券:2000円
※事前購入やご予約などで会場の定員数に達した場合は、当日券は販売いたしません。ご了承ください。
※未就学児の入場はお断りいたします。
※車椅子対応席もあります。数に限りがありますので、ご希望の方はヒラルディージョ事務局までお問い合わせください。

■出演者
吉田水子(コントラバス・ヴォーカル)、竹内永和(ギター・ヴォーカル)、金子忍(ヴォーカル・ギター)

■チラシ画像(クリックをすると原寸大の画像が開きます)






■詳細
いろいろなタンゴを気軽に楽しんでいただくコンサート。タンゴが始まったとされる古いアルゼンチンタンゴからコンチネンタルタンゴ、フォルクローレ、和製タンゴなどを演奏、スペイン語や日本語の歌と共にお楽しみください。前半では、曲や歌詞の解説を少し多めに織り交ぜ、後半は、ストーリー性のある語りをいれた内容でお届けします。
アルゼンチンのブエノス・アイレスで生まれ、世界に広がっていったタンゴの世界をお楽しみに!

■チケット購入方法 
※カンフェティチケットセンターでの取り扱いはございません。以下の方法でお受けしております。

・サルビアホール3階受付にて販売中。(窓口販売のみ)

・ホール受付にて購入できない方は、ヒラルディージョ事務局にて予約受付中。当日会場にて、前売料金をお支払いください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
・ヒラルディージョ事務局
電話:070-6632-8367
メール:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)

■主な出演者プロフィール


吉田水子(コントラバス・ヴォーカル)
東京藝術大学・桐朋学園大学研究科卒。ドイツ奏法、フレンチ奏法、タンゴ奏法を習得。クラシックのソロから室内楽、タンゴまで幅広いジャンルで活動。音楽創造団体「吉田水子企画」を主宰し“おんがくおしばい『おじゃま猫とたまご』”等、心安らぐ親子向け音楽作品を制作、『アジア児童青少年舞台芸術フェスティバル』等のフェスティバルや訪問公演で全国上演中。今年4月から俳優・井上弘久氏の“独演『椿の海の記』(石牟礼道子作・全11章)”の音楽を担当・共演、隔月で上演している。
吉田水子ウェブサイト(外部リンク)


竹内永和(ギター・ヴォーカル)
1980年第5回ギター音楽大賞受賞(日本ギタリスト会議主催)、第7回ギターコンクール第1位(読売新聞社、よみうりテレビ、日本ギターコンクール協会主催)。第25回東京国際ギターコンクール第3位(日本ギター連盟主催)。ホセ・ルイス・ゴンサレスなどのマスタークラスで研鑽を積み、コンサート活動を開始。アレンジャーとしても、スウェーデンのギタリスト、イョラン・セルシェルのビートルズアルバムにアレンジを提供(ドイツグラモフォンより、ワールドリリース)。2003年ピアニスト、下森佳津美とデュオ・シルフィードを結成し、3枚のアルバムを発表。音楽関係各誌にて高い評価を受ける。近年ではオーケストラとの共演も多く、多彩なアーティストとのアンサンブルでも活躍。洗足学園音楽大学ギター科編曲法講師。


金子忍(ヴォーカル・ギター)
東京学芸大学教育学部・劇団風の子付属国際児童演劇研究所卒業。岡田和夫氏に作曲・歌唱を師事。ホーミーにも似た倍音を含む癒しの歌声と、日本語の「ことば」がしっかり伝わる歌唱に定評がある。音楽創造団体“吉田水子企画”メンバーとして“おんがくおしばい『おじゃま猫とたまご』”等の音楽劇やコンサートに出演。今回は、タンゴ経験豊富な吉田の進言で、タンゴの心を日本語で歌い届ける新境地に挑む。Website“「ことだま」の「しらべ」を紡ぐ”(外部リンク)

■ヒラルディージョ事務局
神奈川県横浜市港南区港南台5−15−30
TEL:070−6632−8367
MAIL:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)