フラメンコ・チャリティコンサート(東神奈川)


ヒラルディージョ・フラメンコ&ラテンライブvol.137
フラメンコ・チャリティコンサート

■日程
2018年2月17日(土)
13時30分開場 14時開演

■場所
神奈川区民文化センター かなっくホール
JR東神奈川駅、京浜急行仲木戸駅から、連絡橋「かなっくウォーク」で徒歩1分
東急東横線東白楽駅 徒歩10分

■入場料 
前売券:2500円(全席自由) 当日券:3000円
※事前購入やご予約などで会場の定員数に達した場合は、当日券は販売いたしません。ご了承ください。
※未就学児は親子室への入場となります。要事前申込。定員はすくないので、ご希望の方はお早めにご予約下さい。
※車椅子対応席もあります。数に限りがありますので、ご希望の方はヒラルディージョ事務局までお問い合わせください。

■出演者
バイレ(踊り):やのちえみ、中原潤 カンテ(唄):大渕博光 フラメンコギター:山アまさし パーカッション:容昌 フルート:天辰直彦

■チラシ画像(クリックをすると原寸大の画像が開きます)






■詳細
スペイン・アンダルシアで生まれたフラメンコの世界にようこそ!今回は、日本を代表する歌い手、大渕博光率いるミュージシャン、ダンサーによるステージをお届けします。日本の第一線で活躍中の出演者たちによる踊り、唄、ギターはもちろん、フルートやパーカッションも加わり、より多彩なフラメンコをお楽しみください。
なおコンサートの収益は、ヒラルディージョの震災復興支援事業に利用させていただきます。

■チケット購入方法 
・かなっくホール受付にて販売中。(窓口販売のみ)

・チケットオンラインで予約し、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合はこちらをクリック。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓


・電話で予約して、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合は、書くものを用意して、こちらへご連絡ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
・カンフェティチケットセンター
フリーダイヤル:0120-240-540
営業業時間:平日10時〜18時(土曜日・日曜日・祝日は休み)

詳細は、チケット購入方法のページをご覧ください。

・お近くにセブンイレブンがない方、ホール受付にて購入できない方は、ヒラルディージョ事務局にて予約受付中。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ヒラルディージョ事務局
電話:070-6632-8367
メール:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)

■主な出演者プロフィール


やのちえみ(踊り)
 宮崎県宮崎市出身。東京大学フラメンコ部出身。会社勤務を経てスペイン留学の後プロダンサーとしてデビュー、精力的にライブ活動を行っている。凛々くストイックな姿の中にも優雅さやユーモアを持ち合わせるダンススタイルと、エンターテナーとして誰もが楽しめるステージングが持ち味。2011年には川崎市元住吉に自己のダンススタジオを構え、後進の指導に力を注ぐ傍ら、2016 年にはフラメンコの普及と地元活性化を目指したプロジェクト「もとすみフラメンコ」を立ち上げている。またピアノ・斎藤タカヤ、歌・大 渕博光とともにピアノ・フラメンコのユニット「LS3」でのライブ活動の他、日本ラテンボーカル界のレジェンド・YOSHIRO 広石との共演などその活動はジャンルを超えて多岐に渡る。洗足学園音楽大学ダンス科非常勤講師。
やのちえみオフィシャルサイト


中原 潤(踊り)
 1993年生まれ。8歳より新田和子氏にフラメンコの手解きを受け、19歳で初めてスペインに渡り、ドミンゴ・オルテガ、ラファエル・カンパージョ、アルフォンソ・ロサ、ヘスス・カルモナ等に師事。帰国後、稲田進氏に師事。日本フラメンコ協会第24回新人公演にて群舞部門奨励賞を受賞。第6回エルスール財団新人賞フラメンコ部門受賞。現在、若手バイラオールとして、様々なイベント、ライブ等に出演している。


大渕博光(カンテ)
 確かな歌唱力と、様々なジャンルの音楽に精通した創造性の高いアプローチでフラメンコからポップスまで縦横に活躍する異色の歌い手。またシンガーソングライターとしてメジャーデビューを経験し、3枚のアルバムをリリース。CMやテレビ、山崎まさよし、杏子(ex.バービーボーイズ)などのレコーディング等でも活躍している。最近ではドラマ「家売るおんな」の中で使われた「オレー!」というかけ声で話題に。また踊りのやのちえみとピアニストの斎藤タカヤによるピアノフラメンコのユニット「LS3」、ベースの澁谷和利とパーカッションの伊波淑とによるラテンミクスチャーバンド「Sociedad Secreta」を率いて、活発にライブを行っている。2016年からは「もとすみフラメンコ」の主宰者の一人として、元住吉活性化のためのイベント作りにも着手している。
大渕博光オフィシャルサイト


山アまさし(フラメンコギター)
 東京都出身。13才よりギターを始め、クラッシックを大沢一仁、フラメンコを伊藤日出夫、ホアキン.アマドール他各氏に師事。尚美高等音楽学院卒業後、数度渡西。現地のグループに参加し、南欧、中東などで公演。帰国後は内外の踊り手の伴奏を中心に活動。3回のソロリサイタル主催、95年自己のCD「感性の森」リリース。その他パセオ等のCDやDVDに数多く出演、2004年からは、つのだたかし氏主催の音楽集団「タブラトゥーラ」に参加。コンサートやCD制作、映画「花よりもなほ」「がまの油」の音楽を担当するなど巾広く活動。
山アまさしフラメンコギター教室


容昌(パーカッション)
 米、バークリー音楽大学卒業。在学中「OutstandingPercussionist Award」を受賞。卒業後、拠点をニューヨークに移し、サルサバンド「OASIS」のメンバーとして活動。また、プエルトリコに渡りセペーダ一家に伝統音楽を学ぶ。帰国後フラメンコでの活動を始め、アントニオ・カナーレスやラファエル・アマルゴら数多くの著名なアーティストと共演。マドリードにてフラメンコパーカッションをピラーニャらに師事。現在、フラメンコ・ポップバンド「soluz」を結成。ビクターよりアルバムをメジャーリリースし、NHK BS 地球テレビ「エル・ムンド」などに出演。また、サラ・オレインや井上あずみ、スパリゾートハワイアンズCMなどのレコーディング。フラメンコギタリスト沖仁ツアー参加など、様々な舞台で活動中。
容昌ブログ


天辰直彦(フルート)
 宮崎県出身。11歳よりフルートを始める。尚美学園大学、同大学院を修了。フルートを野勢善樹、唐見啓子、菅原潤、室内楽を故浜中浩一各氏に師事。故ヴォルフガング・シュルツ、サラ・ルヴィオン、クロード・ルフェーブル、ソフィー・シェリエ各氏のマスタークラスを受講。2012年 第39回フルートデビューリサイタルに出演。2013年 第19回宮日音楽コンクールにて優秀賞を受賞。同年、フラメンコショーに急遽出演したのをきっかけに、都内近郊でタブラオ、イベントなどに出演するようになり、音楽活動をスタート。2014年にピアニスト岸淑香とフルートとピアノによるフラメンコジャズユニット「アマケット」を結成。2015年には地元宮崎県の小林市文化会館にて地元ライブを開催。2016年には宮崎、奄美大島でもライブを開催。他にもスタンダードジャズ中心のリーダーバンド「天辰直彦 Quartet」や、フルーティスト松村拓海との2フルート「松天」、フルートと弦楽三重奏で結成したクラシック中心の「Flerdas Quartet」など、ジャンル関係なく幅広く活動している。
天辰直彦ブログ

■ヒラルディージョ事務局
神奈川県横浜市港南区港南台5−15−30
TEL:070−6632−8367
MAIL:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)