アルゼンチンタンゴ・チャリティコンサート(上大岡)


ヒラルディージョ・フラメンコ&ラテンライブvol.133
アルゼンチンタンゴ・チャリティコンサート

■日程
2017年10月21日(土)
13時30分開場 14時開演

■場所
港南区民文化センター ひまわりの郷・ホール
京急・横浜市営地下鉄上大岡駅 ウィング上大岡4階

■入場料
前売券:2500円(全席自由) 当日券:3000円
※事前購入やご予約などで会場の定員数に達した場合は、当日券は販売いたしません。ご了承ください。
※未就学児は親子室への入場となります。要事前申込。定員はすくないので、ご希望の方はお早めにご予約下さい。
※車椅子対応席もあります。数に限りがありますので、ご希望の方はヒラルディージョ事務局までお問い合わせください。

■出演者
歌:西澤守 バンドネオン:仁詩 コントラバス:吉田水子 ヴァイオリン:石井有子 ピアノ:丸野綾子 踊り:マーシー&マギ 

■チラシ画像(クリックをすると原寸大の画像が開きます)






■詳細
アルゼンチンのブエノスアイレスで生まれたタンゴの世界へようこそ!今回は、日本を代表するタンゴ歌手、西澤守率いるタンゴ・カルテット(四重奏)による歌と演奏、そしてマーシー&マギによる踊りをお届けします。 
躍動するリズムと美しくもありどこか物悲しい旋律、哀愁の中にも意志を感じさせる歌声、言葉を交わさずとも思いを伝えあうかのような男女の踊り、タンゴのもついろいろな魅力をぜひお楽しみください。
なお必要経費以外の収益は、東日本大震災復興支援事業に使わせていただきます。

■出演者の写真、音源など
ユーチューブで今回出演されるアーティストの動画がありますので、興味がありましたらご覧ください。こちらは外部リンクになります。
ラ・クンパルシータ(歌:西澤守)
マレーナ(歌:西澤守)
ブエノスアイレスの四季(バンドネオン:仁詩)

■チケット購入方法 
ひまわりの郷受付にて販売中。(窓口販売のみ)
チケットオンライン、カンフェティチケットセンターにて予約、セブンイレブンで代金の支払い、チケットの発券もできます。

お近くにセブンイレブンがない方、ホール受付にて購入できない方は、ヒラルディージョ事務局にて予約受付中。

詳細は、チケット購入方法のページをご覧ください。

チケットオンラインで予約し、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合はこちらをクリック。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓


電話で予約して、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合は、書くものを用意して、こちらへご連絡ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
・カンフェティチケットセンター
フリーダイヤル:0120-240-540
営業業時間:平日10時〜18時(土曜日・日曜日・祝日は休み)

■主な出演者プロフィール


西澤守(歌)
 1980年にポップス歌手としてレコードデビュー。83年に中川美亜と出会い、本格的にタンゴ歌手の道を歩む。84年ホルヘ・ドラゴーネ楽団のステージでデビュー。90年にアルゼンチンに渡り、テアトロ・サンマルティンにて中川美亜とともにコンサートを行い好評を得る。その後、国内外の多数のタンゴミュージシャンと共演し、その甘く語りかけるような歌声は、ワルテル・リオスやホルヘ・ドラゴーネからも「ハートを伝えられる数少ない歌手」と絶賛された。国内では数少ない男性タンゴ歌手のひとりである。


仁詩(バンドネオン)
 大阪音楽大学短期大学部ジャズコースピアノ専攻卒業。高校生の頃にバンドネオンに出会う。ブエノスアイレスに渡り研鑽。カルロス・パソ、ネストル・マルコーニ、ロベルト・アルバレス各氏に師事。13年、15年タンゴバンド「Virtus」にてCDを2枚リリース、全国的にツアーを行う。16年クラシック音楽の祭典「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」に出演。同年オーストラリア公演を行う。17年東京文化会館小ホールにて、「東京春音楽祭」に主宰グループにて出演。現在は東京を拠点に全国的にツアーを展開中。


吉田水子(コントラバス)
 東京藝術大学・桐朋学園大学研究科卒。ドイツ奏法、フレンチ奏法、タンゴ奏法を習得。クラシックのソロから室内楽、タンゴまで幅広いジャンルで活動。躍動感溢れるリズムに、低音から高音域まで伸びやかな演奏が特長。15年6月に、詩の朗読で演奏をつなげ、演奏会全体をバンドネオンが主人公の物語にした「ACCORD」を企画、演出、出演。好評を得る。同10月「ばんだい高原国際音楽祭」に招聘され、リサイタルも行い、好評を得る。「クアトロ・ビエントス」(石井有子、西澤守、竹内永和、吉田によるユニット)の第2弾CDが発売。


石井有子(ヴァイオリン)
 国立音楽大学器楽学科卒業。堀伝氏(元NHK交響楽団コンサートマスター)らに師事。久石譲初監督映画「カルテット」、宝塚歌劇、大地真央主演ミュージカル「風と共に去りぬ」などに参加。以後、「吉田正記念オーケストラ」、歌声喫茶「ともしび」での演奏などさらに活動の幅を広げ、柔らかく美しい音色と、歌心溢れる演奏で定評を得る。近年はアルゼンチンタンゴを中心に演奏活動を行い、12年よりピアニスト金益研二と共に独自の世界を表現する自主企画「ささやきのタンゴ・シリーズ」の公演を行っている。


丸野綾子(ピアノ)
静岡県出身。愛知県立芸術大学音楽学部作曲専攻卒。これまでに作曲を北爪道夫、タンゴピアノを小松真知子、アンドレス・リネツキーの各氏に師事。在学中よりタンゴ演奏をはじめ、大学卒業とともに上京、演奏を開始。ソロピアノ他、様々なアンサンブルで演奏を続けており、2016年夏には自身の師でもあるアンドレス・リネツキー氏を日本へ招聘しタンゴ界でも珍しい日本人初となる2台ピアノによるタンゴコンサートを行った。また故郷静岡県袋井市の親善大使であるふくろい未来大使も2016年より務めている。


マーシー&マギ(踊り)
 演劇やコンテンポラリーダンスなど舞台を中心に活動後、「Eugene&Alisa」に師事。2014年2月から「Marcy&Magi」として活動開始。舞台で培った表現力、持ち前のキャラクター、そして夫婦ならではの息のあったダンスで東京のライブハウス、横浜のホールなど全国のイベントに出演。下北沢でグループレッスンを開講、大崎でミロンガ「VIVA LA MILONGA」を主催。タンゴの楽しさを多くの人に伝えている。16年タンゴのバリエーションを競う競技会で優勝。FJTA日本アルゼンチンタンゴ連盟公認インストルクトール(講師)。

■ヒラルディージョ事務局
神奈川県横浜市港南区港南台5−15−30
TEL:070−6632−8367
MAIL:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)