アルゼンチンタンゴ・トークライブ(二俣川)


ヒラルディージョ・フラメンコ&ラテンライブvol.128
アルゼンチンタンゴ・トークライブ
※こちらの催し物は終了しました。今後の予定は「コンサート・イベント情報」をご覧ください。

※ゲストにバンドネオン奏者、川波幸恵さんの出演が決定。
川波幸恵ウェブサイト

■日程
2017年5月20日(土)
13時30分開場 14時開演

■場所
旭区民文化センター サンハート・音楽ホール
相鉄線二俣川駅北口 二俣川ライフ5階

■入場料 
前売券:1500円(全席自由) 当日券:2000円
※事前購入やご予約などで会場の定員数に達した場合は、当日券は販売いたしません。ご了承ください。
※未就学児の入場不可。
※車椅子対応席があります。数に限りがありますので、ご希望の方はヒラルディージョ事務局までお問い合わせください。

■出演者
バンドネオン:田辺義博 ピアノ:サッコ香織 歌・語り:長浜奈津子

■チラシ画像(クリックをすると原寸大の画像が開きます)






■詳細
アルゼンチンのブエノスアイレスで生まれたタンゴの演奏、歌、そしてお話の世界にようこそ!今回は、バンドネオン奏者、田辺義博、イタリア在住のピアニスト、サッコ香織、舞台俳優でもあるタンゴ歌手、長浜奈津子によるトークライブをお届けします。一曲ごとにどのような曲なのか少し多く話を織り交ぜ、タンゴのことをより楽しんでいただける内容で予定しております。演奏や歌はもちろん、タンゴやその曲についてもっと知りたい方は、ぜひお越しください。

■リクエスト募集
今回、演目の一部にリクエストを募集します。アルゼンチンタンゴの中で、希望する曲、作曲家、年代などありましたら、4月20日までに電話かメールにて当事務局へ。リクエストは一人一項目(曲、作曲家など)まで、その中から出演者が選びます。ただし、リクエストにお応えできない場合もあります。ご了承ください。

■出演者の写真、音源など
今回出演される主な出演者の写真や演奏を写真・音源のページで公開しております。興味のある方は、ぜひご覧ください。

またユーチューブでもエスタモス・アキの動画がありますので、ご覧ください。こちらは外部リンクになります。
首の差で(演奏:エスタモス・アキ)
マレーナ(演奏:エスタモス・アキ 歌:長浜奈津子)

■チケット購入方法 
サンハート受付にて販売中。(窓口販売のみ)

ホール受付にて購入できない方は、ヒラルディージョ事務局にて予約受付中。当日会場にて、前売料金をお支払いください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
・ヒラルディージョ事務局
電話:070-6632-8367
メール:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)

■主な出演者プロフィール


田辺義博(バンドネオン奏者、ギタリスト、作曲家、編曲家)
アストル・ピアソラとオスバルド・プグリエーセの音楽を知り、タンゴとバンドネオンに傾倒する。
1989〜90年ブエノス・アイレスに滞在。フロレンシオ・バレーラにホームステイし、アルトゥーロ・ペノンに師事。
一時帰国後、再度渡亜し、市内サアベドラで自炊生活をしながら、ダニエル・ビネリに師事しバンドネオンの基礎を学ぶ
97年、プグリエーセ追悼コンサートにためブエノス・アイレス市立アルベアール劇場に出演。
帰国後、バンドネオン奏者ルーベン・イダルゴに師事。その後、カンデラリアに定期出演。また、ギタリストのアンヘル・ミランダとデュオを組む。  
2007年、自主制作CD「エスタモス・アキ」を録音。
現在はタンゴ・バンド「エスタモス・アキ(我々はここに居る)」主宰し都内近県でライブ活動するほか、バンドネオンの基本奏法の指導にもあたっている。


長浜奈津子(歌・語り)
桐朋学園大学短期大学部芸術科 演劇専攻科卒業。女優としての基礎を学び、1988年劇団俳優座へ入団。以来、演劇の舞台に多数出演。現在は、女優として舞台に立ち、また、タンゴ歌手としてもプロ活動を続けている。
2002年アルゼンチンタンゴに出会い、情熱的でメランコリックな音に魅了され、独学でタンゴを歌い始める。
2003年よりタンゴ楽団「エスタモス・アキ」へ歌手として参加、都内近県ライブハウスでやコンサートホールでタンゴを歌う。
2005年ブエノスアイレスへ短期留学。
コロン劇場のヴォイス・トレーナー、オスカル・アミルカル氏の個人スタジオにて学ぶ。「カサ・デル・タンゴ」にてチャリティーコンサートに出演、タンゴを歌う。
ライブでは詩情あふれるタンゴの詩を朗読しながら歌の世界へと誘う。


サッコ香織(ピアノ)
神戸女学院大学音楽学部ピアノ専攻卒業。卒業後、ジャズ音楽を安藤義則、南博、宮下博行の各氏に師事。 その後 甲陽音楽院にてジャズピアノ専攻。単身 NY に渡り Mike LeDonne 氏に師事。
2011年ピアソラ最後の楽団にいたヌエボタンゴピアニストの巨匠、Pablo Ziegler 氏のプライベートレッスンを受け、タンゴ音楽の魅力に取り込まれる。岩崎浤之氏にタンゴピアノ及びアレンジを師事。
2013年1月単身アルゼンチンに渡りHernan Possetti 氏にタンゴピアノを師事。また、Casa de Gardel(カルロス・ガルデルミュージアム)でコンサートを行う。タンゴ月 刊紙「La Milonga」のインタビューを受ける。5 ヶ月間の滞在中にレコーディングをタンゴの名門スタジオ ION Estudio にて行い2013年11月、自身のファーストアルバム”Tango de Buenos Aires”をリリースする。現在、イタリア在住のタンゴピアニスト。。

■ヒラルディージョ事務局
神奈川県横浜市港南区港南台5−15−30
TEL:070−6632−8367
MAIL:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)