フラメンコ・チャリティコンサート(長津田)


ヒラルディージョ・フラメンコ&ラテンライブvol.116
フラメンコ・チャリティコンサート
※こちらの催し物は終了しました。今後の予定は「コンサート・イベント情報」をご覧ください。

■日程
2016年11月12日(土)
13時30分開場 14時開演

■場所
緑区民文化センター みどりアートパークホール
JR横浜線・東急田園都市線長津田駅北口 徒歩4分

■入場料 
前売券:2500円(全席自由) 当日券:3000円
※事前購入やご予約などで会場の定員数に達した場合は、当日券は販売いたしません。ご了承ください。
※未就学児は親子室への入場となります。要事前申込。定員6名とすくないので、ご希望の方はお早めにご予約下さい。
※車椅子対応席もあります。数に限りがありますので、ご希望の方はヒラルディージョ事務局までお問い合わせください。

■出演者
フラメンコギター:細川晶生、盛植俊介 カンテ(唄):小松美保 カホン&ダルブッカ:伊藤アツ志 バイレ(踊り):神谷真弓、永田健 群舞:チームソニケテ(斎藤陽子、高野悦子、吉野晶子、細川由里)

■チラシ画像(クリックをすると原寸大の画像が開きます)






■詳細
スペイン・アンダルシアで生まれたフラメンコの世界へようこそ!今回は、踊りはもちろん、フラメンコギターの演奏や打楽器とのコラボなどもお届けします。男女それぞれのソロによる踊りや多彩な群舞。想いをはきだし、何かを訴えるかのような歌声。弦をかき鳴らすラスゲアード、ギターを打楽器のようにたたくゴルペなど、フラメンコギター独特の奏法もお楽しみに!この機会にそれぞれの良さをぜひお楽しみください。
なおコンサートの収益は、東日本大震災支援事業に使わせていただきます。

■出演者の写真、音源など
今回出演される主な出演者の写真や演奏を写真・音源のページで公開しております。興味のある方は、ぜひご覧ください。

またユーチューブでも動画がありますので、ご覧ください。こちらは外部リンクになります。
HEART WASH! −FLAMENCO in the RAIN−(永田健PV)

■チケット購入方法 
みどりアートパーク受付にて販売中。(窓口販売のみ)
チケットオンライン、カンフェティチケットセンターにて予約、セブンイレブンで代金の支払い、チケットの発券もできます。

お近くにセブンイレブンがない方、ホール受付にて購入できない方は、ヒラルディージョ事務局にて予約受付中。

詳細は、チケット購入方法のページをご覧ください。

チケットオンラインで予約し、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合はこちらをクリック。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓


電話で予約して、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合は、書くものを用意して、こちらへご連絡ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
・カンフェティチケットセンター
フリーダイヤル:0120-240-540
営業業時間:平日10時〜18時(土曜日・日曜日・祝日は休み)

■主な出演者プロフィール


盛植俊介(フラメンコギター)
学生時代に、パコ・デ・ルシア、ビセンテ・アミーゴ を聴き衝撃を受けフラメンコギターを始める。 スペインのマドリード、へレス、セビージャに3度の留学を果たす。 多くのアーティストに師事し、近年ではミゲル・デ・バダホス、歌伴奏を瀧本正信に師事する。フラメンコを様々な視点で勉強、追求し独自のフラメンコスタイルを磨きつつ、後進の指導も開始。 現在、赤坂ノーベンバーイレブンス、月島スペインクラブ、西日暮里アルハムブラなどの都内のライブレストラン、発表会など全国各地のイベントに出演中。
NHK衛星第2の「Bsふれあいホール」 舞踊家アントニオアロンソの伴奏で出演。テレビ朝日「遺留捜査2」第3話出演。 テレビ東京「出没!アド街ック天国」月島特集時出演。


細川晶生(フラメンコギター)
小学生まではピアノに没頭。13歳からアコースティック・ポピュラーギターをはじめる。 フラメンコギターは飯島繁樹、ミゲル・デ・バダホスに師事する。1993年〜「フエゴ・フラメンコ」に所属し、東京タワーナイトコンサートをはじめ、各種イベント、ホテルディナーショーなとで活動する。2004〜2010年にはテノール歌手  秋川雅史の「千の風になって」全国リサイタル・ホテルディナーショー・ライブDVDに参加。フラメンコを基本としつつ、他ジャンルとのコラボレーションも好評を得ている。また、世界中のジプシーギター奏法をマニアックに研究・追求しており、ライブ、作曲、レコーディング、執筆などを精力的に行っている。TV、ラジオなどへの参加も多い。作曲では坂本龍一氏主催のミュージックツリーにてマクセル賞を受賞する。
NHK総合「土ようマルシェ」でのフラメンコ演奏。
フジテレビ 深夜アニメ「ノイタミナ 」での劇中音楽のレコーディング。
テレビ朝日「西村京太郎トラベルミステリー スーパービュー踊り子連続殺人事件」。
文化放送「東京国際アニメフェア2009  超!ステーション」にて1年間の生演奏・レコーディング参加。
文化放送「能登麻美子・地球NOTE 」主題曲 CD・DVDに参加
パセオ(月刊誌)の16連載、など。


神谷真弓(バイレ・踊り)
静岡県磐田市出身。幼少の頃から、ジャズダンス、モダンバレエにいそしみ、上京後フラメンコに出会う。タブラオ、カサ デ エスペランサで働きながら高野美智子舞踊団に所属し数々の公演に参加。その後、森田志保氏に師事し、短期渡西を果たす。2008年日本フラメンコ協会新人公演にて、ソロ・群舞部門奨励賞受賞。2009年、2011年マルワコンクール ファイナリスト選出。スタジオ トルニージョにて代教を務める。2011年9月から1年間スペイン、グラナダへ留学し現地のアーティストやフラメンコにふれる。帰国後その経験と知識を生かし、トルニージョ代教、東京と浜松、磐田で自身の教室をスタートさせ、
フラメンコの本質、テクニックを大切にしながら自分らしく踊ることに重点を置いたクラスを展開している。現在都内タブラオ、ジャズバー等多彩なジャンルや場所でのライブ活動をおこなっている。


永田健(バイレ・踊り)
偶然見たフラメンコに感銘を受け、大手証券会社より社費留学していた米国ビジネススクールを中退してスペインに渡る。約2年間マドリッドに滞在して数多くの踊り手に学ぶ。帰国後は稲田進氏に師事する。現在は日本では数少ない男性舞踊手として全国で活動中。またタップ、ベリー、ジャズダンスなど他ジャンルとのコラボや舞台も積極的に行う。2015年にプロモーションビデオ「Flamenco inthe Rain (踊る証券マン)」を制作してYouTubeに公開。雨の中で踊る映像とシュールな演出が話題となる。同作品は短編映像賞を受賞してパリのJapan Expoでも上映された。
2013年度日本フラメンコ協会新人公演にて審査委員満票にて奨励賞受賞。
公式サイト ken-nagata.com


伊藤アツ志(カホン&ダルブッカ)
1961年神奈川県生まれ。ドラマーとして音楽活動をはじめる。アラブ諸国で主に使われる打楽器ダルブッカ、レク等やフラメンコの伴奏楽器カホン等の奏法を、民族音楽としての理論と共に基礎から学び、トラディショナルスタイルの演奏や、他のパーカッションを組み合わせた独自のスタイルで、様々なジャンルのミュージシャン、ダンサー、アーティスト達と共演、活動を続けている。


小松美保(カンテ・唄)
静岡県沼津市出身。東京外国語大学在学中にフラメンコに出会い、小森晧平氏に師事。大学卒業後に本格的にフラメンコを学ぼうと決意。2012年セビージャのクリスティーナ・ヘーレン フラメンコ芸術学校にてカンテの基礎を学ぶ。2016年、再びセビージャへ留学し、エスペランサ・フェルナンデス氏、ホセ・アニージョ氏等様々なアーティストに師事。現在は都内を中心に活動中。

■ヒラルディージョ事務局
神奈川県横浜市港南区港南台5−15−30
TEL:070−6632−8367
MAIL:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)