フラメンコ&ジャズ・チャリティコンサート(東神奈川)


ヒラルディージョ・フラメンコ&ラテンライブvol.107
フラメンコ&ジャズ・チャリティコンサート
※こちらのコンサートは終了しました。今後の予定は「コンサート・イベント情報」をご覧ください。

■日程
2016年5月21日(土)
13時30分開場 14時開演

■場所
神奈川区民文化センター かなっくホール
JR東神奈川駅、京浜急行仲木戸駅から、連絡橋「かなっくウォーク」で徒歩1分
東急東横線東白楽駅 徒歩10分

■入場料
前売券:2500円(全席自由) 当日券:3000円
※事前購入やご予約などで会場の定員数に達した場合は、当日券は販売いたしません。ご了承ください。
※未就学児は親子室への入場となります。要事前申込。定員はすくないので、ご希望の方はお早めにご予約下さい。
※車椅子対応席もあります。数に限りがありますので、ご希望の方はヒラルディージョ事務局までお問い合わせください。

■出演者
高関テラ(踊り・フラメンコ)、小泉ちづこ(踊り・バリ舞踏)、宮川明(フラメンコギター)、清水玲子(唄・フラメンコ)、YAA楽団(ジャズオーケストラ)【メンバー:城田有子(ピアノ&ヴォーカル)、河原厚子(ヴォーカル)、松浦賢二(ドラム)、岡戸大(パーカッション)、かおりん(トランペット&ヴォーカル)、鈴木正晃(トランペット)、石井康二(ベース)、内田光昭(トロンボーン)】

■チラシ画像(クリックをすると原寸大の画像が開きます)






■詳細
フラメンコ、ジャズ、アジアの音とリズムの世界にようこそ!今回は、フラメンコの踊り、唄、ギター、「Ya! voices」で活躍中の河原厚子、城田有子、かおりんが参加するジャズ楽団「YAA楽団」によるジャズやオリジナル曲の歌と演奏、そしてバリダンサー小泉ちづこによる踊りをお届けします。フィナーレでは、出演者全員で歌と踊りのコラボレーション。何が飛び出すかは当日のお楽しみ!素晴らしい響きのホールで、多彩なアーティストによる踊り、歌、演奏をお楽しみ下さい。なお必要経費以外の収益は、東日本大震災支援事業に使わせていただきます。

■出演者の写真、音源など
今回出演される主な出演者が、以前に出演された時の写真や演奏を写真・音源のページで公開しております。興味のある方は、ぜひご覧ください。

■チケット購入方法
かなっくホール受付にて販売中。(窓口販売のみ)
チケットオンライン、カンフェティチケットセンターにて予約、セブンイレブンで代金の支払い、チケットの発券もできます。

お近くにセブンイレブンがない方、ホール受付にて購入できない方は、ヒラルディージョ事務局にて予約受付中。

詳細は、チケット購入方法のページをご覧ください。

チケットオンラインで予約し、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合はこちらをクリック。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓


電話で予約して、セブンイレブンで代金を支払い、チケットを受け取る場合は、書くものを用意して、こちらへご連絡ください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
・カンフェティチケットセンター
フリーダイヤル:0120-240-540
営業業時間:平日10時〜18時(土曜日・日曜日・祝日は休み)

■主な出演者プロフィール


高関テラ(踊り・フラメンコ)
2000年遠藤あや子氏にカンテ、パルマを学ぶ。01年舞踏家わりさや憂羅氏の元で本格的にフラメンコを始める。セビリアにて、カルメリージャ・モントージャに学び、08年ソロライブ「風来舞」、11年東インド舞踊オリッシーとのコラボ「飛天の夢踊」など、自主公演に積極的に取り組む。「カサ・デ・エスペランサ」はじめ、各地のライブに出演。


小泉ちづ子(踊り・バリ舞踏)
1995年より3年間劇団民藝に所属し、舞台俳優として活動。初めていったバリ島でバリ舞踏に魅せられる。2001年から2年間、インドネシア国立芸術大学舞踏科に留学。精力的にバリ舞踏を学ぶ。01年、02年バリ芸術祭参加。帰国後、バリ舞踏家として講師、イベントで活動中。バリ舞踏教室チプタ・ブミ主宰。


宮川明(フラメンコギター)
三澤勝弘氏にフラメンコギターを師事。2003年に渡西。スペイン・セビリアで活動を続け2005年に帰国。2006年セビリア近郊の町サンホセ・デ・ラ・リンコナーダのフェリアに出演。同年アントニオ・カリオン日本公演のプロデュースおよび出演。以降、都内や横浜のホールなどでの演奏活動を行っている。


清水玲子(カンテ・唄)
幼少よりピアノを通じ音楽に親しむ。その後フラメンコに出会い、ティーナ鈴木千枝子バイレ教室に入門。カンテを遠藤あや子氏に師事。1996年に初渡西。それ以降現地で様々なスペイン人アーティストや愛好家と触れ合う。特にシェリー酒のふるさとでもあるヘレス・デ・ラ・フロンテーラのフラメンコに強い感銘を受ける。

YAA楽団(ジャズオーケストラ)
YAAとは横浜アソシエーションオブアーティストの略で横浜発のユニークな音楽集団。ジャズをベースにアジア各国の要素をチャンプルー(混ぜこぜ)にした音楽性を持つ。演奏能力の高さ、経験の深さなどに裏打ちされた、そのユニークなスタイルは日本国内のみならず、アジア各国において支持を集める。メンバー全員がアジアンフリークでインドネシア、タイ、韓国、中国、マレーシア、シンガポール、ベトナム、モンゴルなどでの演奏経験を持ち、バリ島で録音した2枚のCD『O-Le-Da Asian Champur Vol.1』『Mau Ke ManaAsian Champur Vol.2』は、ジャズ、ポップスにアジアンテイストをまぶした無国籍音楽。2015年にリリースした『西瓜畑で Funky Carnival in Watermelon Farm』は和歌山発の全曲カラオケ付きの日本語のアルバム。


河原厚子(ヴォーカル)
成蹊大学在学中より、ジャズ・ヴォーカリストとして活動。1983年に渡米。ハーレムのジャズ・スクールで歌を磨き直すと同時にゴスペルを学ぶ。現在は、年に数回アジア各地で演奏し、バリ、ペナンなどのジャズフェスティバル等に出演。アジアミュージックとジャズとの融合を極めている。Y.A.A.楽団に属し、2枚のアルバムを発表.。また、ソリストとして活躍するヴォーカリトを集めたアカペラコーラスグループ「Ya!Voices」のリーダーとして太く深いコントラアルトの声でファンを魅了している。


城田有子(ピアノ&ヴォーカル)
國學院大學卒業後、テイチク・レコードより「フローラル・ブリーズ」をリリース。第20回スイス・モントレー・ジャズ・フェスティバルに参加。ニューヨークでのレコーディング、香港や韓国ソウルツアーなど海外での活動も多い。 最近では自身のゴスペル・グループやサイケデリック・ダンスバンドなど数多くのグループを率いプロデューサー兼プレーヤーとしても活躍中。

■ヒラルディージョ事務局
神奈川県横浜市港南区港南台5−15−30
TEL:070−6632−8367
MAIL:info*giraldillo.org
(迷惑メール対策のため、@を*に置き換えています。メール送信の際は、*を@に置き換えてください。)